お礼:ジョリーフォニックス総合トレーニング【大阪】

 本当に今更で申し訳ありませんが、2019年最後のジョリーフォニックス総合トレーニング【大阪】にご参加くださったみなさま、ありがとうございました。ようやくフィードバックをじっくりと読ませていただきました。

 今回のトレーニングはリピーターの方が多く、「はじめてのジョリーフォニックス 2」について興味をもってくださっているのを感じました。42音はパターンがあるため、指導もしやすいのですが、その次になかなか進めない・・・という声をたくさん聴いていました。今回、

「日本人向けの細かい配慮がうれしいです。」
「今回のトレーニングの目的は、42音のレッスンの再確認と同音異綴り、ひっかけ単語の教え方の習得でしたが、本当に満足するトレーニングで、さらにやる気がみなぎりました。」
「文の中は、ほとんどがひっかけ単語が多いことに気づかされ、どれだけ子どもたちにむりやり感を感じさせていたかと思うと、申し訳ない気になりました。順序立てて、ゆっくり、42音から同音異綴り、ひっかけ単語まで教えたいと思いました。」

というお言葉を聞けて、うれしかったです。

デモレッスンの様子。みなさんの表情が本当に生き生きしていて(実際はかなり緊張していますが)、嬉しい限りです。

 

 内容に関しては、私が強調して伝えたいことを理解してくださっている様子がわかります。これもみなさんからの毎回のフィードバックのおかげです!また、デモレッスンを見ていると、私が明確にジョリーフォニックスで気を付けることを伝えられているかがわかり、ほっとしました。リピーターの方がどんどんレッスンがうまくなっていくのですが、同様に私もトレーニングが少しずつ進歩しているかな、と自分を褒めてあげました(笑)。また、と同時に、課題も出てきます。一つは資料が多くなってしまい、トレーニングの進め方に気を付けなければいけない、ということです。次回の日本橋には改善できるように工夫します!

年末のお忙しいところ、ありがとうございました!みなさんの笑顔で2019年を締めくくれてうれしかったです。

【カテゴリ:セミナーの様子・参加者の声】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。