オンラインジョリーフォニックス総合トレーニング トライアウト

2020 年 6 月 27 日 (土), 28 日 (日), 7 月 4 日 (土), 5 日 (日) の 4 日間、午後 5 時から午後 9 時半までという長時間のトライアルトレーニングを開催しました。このトレーニングの目的は、今後トレーニングをオンラインで開催できるかどうかをみるためでした。告知からトレーニング当日まで 1 週間を切っていましたが、1 時間弱で倍のお申込をいただき、9 名の方に受講いただきました。

メンバーは英語教室の先生、中学校の先生、お子さんに教えているお父様、ご自身の勉強のためという会社員、先生の卵、英語教室経営者、というさまざまな業種の方にご協力いただきました。この様々な業種の方にご協力いただけてよかったです。英語を教えていない方からのフィードバックにも「なるほど!」と思う観点があり、勉強になりました。

以下、今後のオンラインに活かすための覚書と、課題をどうクリアしたか挙げていきます。

①デモレッスン

トレーニング Part 3 では受講者全員にデモレッスンを行ってもらうが、三人一組のデモレッスンをオンラインでどう行ったらよいか?

→ Zoom には「ブレイクセッション」機能があるので、三人一組を作ることは問題ありませんでした。

・デモレッスンを行う日は 4 日目にあたるため、前々日までにグループ分けを行っておくことが可能(それまでにそれぞれの受講者の目的、英語指導歴などがすでにわかっているのでグループ分けもしやすい)

・デモレッスンのセグメンティングで使用する単語も前々日までに伝えておく

・デモレッスンの間、私も各グループに参加して気づいたことをまとめる

・各自が書くフィードバック用紙も記入欄を小さく作り直し、カメラで授業者に見せられるようにする(授業者にはスクリーンショットを取ってもらう)

・デモレッスン終了後には、私から気づいたことを伝える時間を取る

→ 参加者の方は、どの音のレッスンを行うかわかっているので、事前にティーチャーズブックを読んだり、準備できたりした。

② 動画

デモレッスンの前には、私が公立小学校で行っている授業を観て授業の流れ・子どもの反応・言葉がけ・行うこと・してはいけないことなどを確認するが、15 分の動画配信に通信速度が耐えられるか?

→ 問題なかったです!

以下、フィードバックより

・8 名:問題なかった

・1 名:音声が届いて 1 秒後に画像が来たが問題なかった(動画ではないけれど、お家で電子レンジを使っているときに、通信状況が悪くなることがある、というコメント有)

→ もしも動画がかくかくなってしまったときのために、あらかじめ YouTube に動画をアップしておき、いざとなったらそのリンクを送ってみてもらうように用意 → 結局使用せず

③ 教材

ハンドアウト以外にも、実際に手に取ってみてもらいたい教材があるが、それをどう紹介するか?

→ さまざまな方法を使って対応したのですが、一番触ってもらいたい Finger Phonics の文字の部分や私の手作り教材など実際に体験してもらうことができず残念。

・受講者だけがアクセスできる専用ページを私のウェブサイトに作成。ハンドアウトだけではなく、実際のトレーニングで使用する教材もそこからダウンロードして印刷しておいてもらう

・iVCam というソフトを使用して私が教材を実際に使うのを見てもらう・・・iVCam は iPhone などスマホをウェブカメラ代わりに使えるソフトで、ズームも簡単にできて場所も取らず便利

・iPad のミラーリングを利用して、ダウンロードしてもらった資料を共有するのに便利

・手作り教材などは見てもらうだけですが、教材の写真を使って一覧表にまとめたため、なんのための教材か目的がわかりやすくなったかと思われる

その他

・受講者にはパソコンやスクリーンの大きいタブレットなどで受講できることを条件にしていたので、パワーポイントの字が小さいなどという問題はないようでした。

・9 名という少人数だったということと、顔を常に見ていられるので、みなさんのことがとても身近に感じられました。
→今後のオンライントレーニングの人数を決めるのに役立ちました。

・ハンドアウトに関しては、ダウンロード用に作成しなおしました。このため、タブレットでも見ることができるのもポジティブなところ。
→自分の資料も見直す機会になりました。

・受講証は最後にフィードバックをオンラインで行っていただくときに住所を聞くので、一人ずつに郵送

・時間がやはり足りなくなるので、対面より合計で 2 時間ほど長めになる(説明が詳しくなる)

・みんなの発音をしっかりと確認できないのはつらい
→録音して送ってもらうか?

2020 年 6 月 7 月オンラインジョリーフォニックス総合トレーニング(トライアウト)

まだまだ課題はありますが、新しい試み。そのときに出てきた課題は一つずつクリアしていきたいと思っています。

2020 年夏のトレーニングは以下のようにオンラインで開催します。

●日程 A:7/22 (水), 23 (木), 29 (水), 30 (木) 9:00~13:30
https://kayokoyamashita.com/2020et1online

●日程 B:8/1 (土), 2 (日), 8 (土), 9 (日) 9:00~13:30
https://kayokoyamashita.com/2020et2online

●日程 C:8/22 (土), 23 (日), 29 (土), 30 (日) 17:00~21:30
https://kayokoyamashita.com/2020et3online

日程 A まではあとわずかしかありませんが、一人でも多くの方にご受講いただけましたらさいわいです。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください