インダクション・ディ:Induction Day

イギリスでは9月から新年度が始まるため、7月が年度末となります。そして、この年度末には、次の新しいクラスと担任発表が行われ、実際に、その先生やクラスで一日~一週間過ごす「Induction Day :インダクション・ディ」といわれる日があります。

詳しくは、過去の記事をご覧ください。
2011年の記事2012年の記事2013年の記事

 

今年は、私自身、特別な支援を必要とする子どもを支援しているのですが、その子にとって新しい学校へ移るというのはとても大変なこと。そこで、6月終わりから、新しい学校の先生に来てもらい、まずは慣れてもらい、そして7月に入ってからは週に1~2回、新しい学校へ行くようにアレンジしました。こうすることで、9月になっていきなり知らない環境へ行くのではなく、ある程度、慣れたところへの移動となり、精神的な負担が減るのです。その子にとって必要なことをしていくことが学校の大切な役割だと感じます。

【カテゴリ:イギリスの学校】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top