足し算: Foundation (4-5歳児)

これからしばらく、算数の calculating (計算) についてアップしていこうと思います。まずは算数の計算の基本、addition (アディション:足し算) について、各学年ごとに簡単に見ていきたいと思います。
Foundation (ファンデーション:4-5歳児)
「口頭での簡単な足し算ができること」が目標ですので、ノートに書くことができなくてもいい、ということです。+=の記号は見せますが、覚える必要はありません。基本的な足し算の言葉を理解できるようになるために、具体物をみながら数える勉強をします。
1) 1 more than ~( ~より 1 大きい) :ある数より1大きい数がわかる
-There are 3 people on the bus. 1 more gets on. 
How many are on the bus now?
(バスに3人のっています。もう一人のってきました。今、バスに何人のっていますか。)
→4 is 1 more than 3. 
3 add 1 is 4. 
(4は3より1大きい。3に1を足して4。)
2) counting all:合わせていくつになる
  その1.combining two groups of objects (二つのグループを合わせる方法)

There are 2 cars in the garage. 3 more arrive. How many cars now?
(車庫に車が2台とまっています。あと3台きました。今、車が何台ありますか。)
2 add 3 is 5.

foundation1.jpg

  ① 左の車の数を数える
  ② 右の車の数を数える
  ③ 全部まとめてから、また1 2 3 4 5 と数え、5台であることを知る
  

  その2.counting on (合わせてではなく、数を続けて数えていく方法)
One child has 2 pennies. Another child has 3 pennies. How much do they have altogether?
(ある子が2ペンスもっています。別の子は3ペンス持っています。合わせて何ペンスになりますか。)
Count on 2: 3, 4, 5. (2に続けて数えて。)

foundation2.jpg

  ① 左側は最初から2と分かっているので、わざわざ数えない
  ② 右側に3あると分かっているので、2から3,4,5 と3つ分を加算していく

☆足し算のことば☆
more, and, add, make, sum, total, altogether 

【全記事】ナビゲーション
【カテゴリ:計算】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top