『はじめてのジョリーフォニックスーティーチャーズブックー』 と 『はじめてのジョリーフォニックスーステューデントブックー』 発売が決定しました

ようやくみなさんにアナウンスできます!!

 日本語版ジョリーフォニックスのティーチャーズブックとステューデントブックがいよいよ 『東京書籍』 さんから出版され、2017年4月10日に全国の書店に並ぶことが決定いたしました!

 東京書籍・・・と言えば、中学校で使用される英語の教科書 『NEW HORIZON』、小学校の外国語活動で使用されている 『Hi, Friends!』 を製作・出版されている教科書会社さんとして、有名です。本当は、ジョリーフォニックスを教科書に入れていただければ一番なのに・・と思っていましたが、教科書ではなく「一般書」として発売していただくことになったため書店で発売されるようになり、どなたでもお手に取っていただくことが可能となります。

はじめてのジョリーフォニックスーティーチャーズブックー』 定価 3,500円 
 * 2 枚組CD, フラッシュカード (コピーして使用してもらうもの), Big Book の縮小版付
内容:
・英語版 Teacher’s Book は Student Book 1,2,3 の3冊分を教えるための指導書です。しかし、日本語版 『はじめてのジョリーフォニックスーティーチャーズブックー』 は、このうち、Student Book 1 のみの内容をカバーしています。つまり、42音+ひっかけ単語 13 個です (従来のひっかけ単語は12個ですが、日本人用に is も入れました)。
・日本人が指導する際に気を付けなければいけないポイントや発音の仕方、お話などすべて日本語で書かれています。
・各イラストから垣間見えるイギリスの文化もちゃんと説明してあります。
・ジョリーフォニックスとは何か、ブレンディングとは、セグメンティングとは、というジョリーフォニックスの内容説明に加え、なぜ日本人がシンセティック・フォニックスを学ぶのがいいのか、また、日本語と英語の対比も説明しています。
・ひっかけ単語を指導できると、短文のディクテーション指導に入りますが、この短文も日本人用に考えて作られたものを掲載しています。
・CD はブレンディングを重視し、徐々に音と音がつながっていく様子を声で表現しました。
・音の聞き取り(イラストを見て、どこで音が聞こえるか)も単語を読み上げた後、一音ずつ発音しています。
・CD の発音はアメリカにもイギリスにも偏り過ぎないニュートラルな発音です。

『はじめてのジョリーフォニックスーティーチャーズブックー』

“a” のページ

詳細は、東京書籍さんのHPをご覧ください。アマゾンでも取り扱ってくださるようです。
『はじめてのジョリーフォニックスーティーチャーズブックー

はじめてのジョリーフォニックスーステューデントブックー』 定価 1,000円 
内容:従来の Pupil Book や Student Book と変わり、英語の説明部分は日本語(振り仮名つき)にしました。
・ブレンディングの単語も日本人になじみあるものを選びました。もちろん、音の都合上、難しい単語も含みますが。
・音の聞き取りも日本人にわかりやすいように、順番を少し変えています。
・聞いた単語を書きとるスペースも設けました。
 

『はじめてのジョリーフォニックスーステューデントブックー』

レイアウトもちょっと変わりました。

詳細は東京書籍さんのHPで。
はじめてのジョリーフォニックスーステューデントブックー

ここまで来るのに、1年以上かかりました。ようやくはじめの一歩という感じです。次は Student Book 2,3 を出版させていただけるように、セミナーにいらっしゃるみなさまに「わかった!家でも何度でも見直したいから、本が欲しい」と思っていただけるようなトレーニングにしていきたいです!さぁ、次の一歩を踏み出します!

【カテゴリ:ジョリーフォニックスについて】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top