幼児~小学生の英語教室を運営。英語を通して、自分を表現できる子どもたちを育てます。
山形県山形市嶋北 映画館の目の前
指導形態:教室
JP 指導歴:2018 年から開始
トレーニング
受講回数:
JP1JG11JG20
詳細画面で:自己紹介 教室紹介 トレーニングを受講してをご覧ください。

お問い合わせは内藤先生のウェブサイトから2021/08/22 登録 2021/08/22 最終更新

自己紹介

山形市嶋北、アルク Kiddy CAT 英語教室 山形嶋校という 年中児~小学生向けの英語教室を運営 しています。2021 年現在、中2と小5の娘をもつ 現役子育てママ です。

学生時代は、アメリカへ交換留学の経験がありますが、帰国後は、多少英語は使うものの、『英語を教える』仕事はしてきませんでした。『英語の先生になる』ことは、私が中学生のころからの夢でした。旅行会社や短大校での事務などの仕事を経て、40 歳になったのを機に、自宅で英語教室を開校しました。とてもこじんまりとアットホームな教室ですが、毎週休まずに通い、日々成長する生徒さんたちが愛おしく感じております。

資格等:英検準 1 級
中学・高校 1 種教員免許
J-shine 小学校英語指導者+資格
総合旅行業務取扱管理者(国家資格)
アドラー心理学 ELM『勇気づけ』リーダー

教室紹介

教室では、1 クラス最大 4 名のグループレッスンで、一人一人に寄り添ったきめ細かい指導をしています。会話を中心に、ジョリーフォニックスを取り入れ、『英語の文字と音のルール』を学び、英語の基礎を固めていきます。また、アドラー心理学の理論に基づく『勇気づけ』で、子どもたちのやる気を引き出し、自信をつけ、生きる力をつけていけるようサポートしています。

お子様だけでなく、
保護者様にも寄り添い、
共に子育てし、
地域に貢献することが私の理念です。

2018 年頃からジョリーフォニックスのテキストを使用して、自分でフォニックスを指導し始めました。楽しいお話やアクションを交えた指導法に、子どもたちの興味を引き付けていましたが、文章を『読む』ところまではなかなかつながって行きませんでした。

2021 年夏、兼ねてから受講したいと思っていた山下桂世子先生のジョリーフォニックス総合トレーニングをやっと受けることができました。受講したことにより、私自身のジョリーフォニックスへの理解がより深まり、英語学習においていかにフォニックス(文字と音のルール)を学ぶことが大切かということを学びました。子どもたちはそれぞれ異なった感覚を持っています。子ども自身の得意な感覚を活かした指導方法で揺るぎない英語学習の土台を作っていきます。

詳しくはウェブサイト(https://www.kc-yamagata.com/)でご確認ください。


トレーニングを受講して

山下先生のトレーニングを受けて、これまで私はテキストの流れに従って「どの生徒にも同じ」指導をしてきたことに気が付きました。トレーニングでは、一つの音を理解するまで、どの段階で理解するか、生徒の特性によって違うことを学びました。また、『文字を読める』ことが目的なのであり、目的を間違ってはいけないと山下先生に言われたことが一番心に響きました。

指導法のテクニックは納得の連続でしたが、それ以上に山下先生の子どもたちに対する熱い想いに感銘を受けました。これからは、私も全ての生徒が理解できるまで、様々な方法で工夫を重ねアプローチしていきたいと思っています。できれば、地域の小中学校にも取り入れてもらえたらいいなと思っていますので、まずは自分の教室から少しずつ広めていけたらよいと思っています。

▼次のトレーニングを受講しました▼
JP1JG11JG20


先生へのコンタクト

アイコンをクリックして先生のホームページの「お問合わせ」ページからご連絡ください!