Calendar

11月 7 @ 5:30 PM – 9:30 PM Zoom 会議室
オンラインでのワークショップを開催いたします。当ページは山下桂世子の「読み書き困難と支援とアセスメント Workshop」開催のお知らせです。 「ディスレクシア」「読み書き困難」に関してのワークショップを開催します。 前半は日本語での読み書き困難って何?というところから始め、読み書き困難を持つ子供たちにいったいどんな支援ができるのかを紹介していきます。 後半では、アセスメントについてのお話です。英語に関してのアセスメントは日本ではまだまだ「これ!」というものが見当たりませんが、目の前にいる「困難を感じている」子どもたちのために、少しでも適切なサポートをしたい!でもその前に、適切なサポートするにはいったい何を知る必要があるのか。そういったお話しをしてみたいと思います。実際に私が使用しているアセスメントの方法を紹介します。 次の 2 点両方に該当する方という条件付きになってしまいますが、ご興味のある方はぜひともお申し込みください。 ・2020 年 8 月 11 日の「読み書き困難と支援とアセスメントWorkshop」に参加しなかった方 ・大型(目安として 10 型(対角線が 25cm 以上))の画面でご参加いただける方 少しでもご興味を持っていただいた方は、ぜひご参加いただければと思います。 当該チラシ右半分が、当ページの対象ワークショップです。 ご興味のある方は、下記の a) をご確認いただいた上で、b) のお申込みからお申し込みください。 a) 2020 年 秋 ワークショップ チラシ・利用規約 b) 2020 年 秋 ワークショップ お申込み c) 2020 年 秋 ワークショップ お申込み対応状況 d) 2020 年 秋 ワークショップ お問い合わせ・ご連絡 e) メールが来ない場合の対処方法の確認 a) ワークショップチラシ・利用規約 参加お申込みの際にはサービス利用規約の内容をご確認の上ご了承いただく必要がありますので、お申込み前にはかならずお読みください。 1. 2020 年 秋 ワークショップチラシ  ↑クリックすると PDF が表示されます。 2. 2020 年 秋 ワークショップサービス利用規約  ↑クリックすると PDF が表示されます。 b) 参加お申込み お申込みの前に、上記「a) ワークショップチラシ・利用規約」で提示された「サービス利用規約」の資料をご確認ください。 ※上記の内容について不明な点やご納得いただけない点などある場合には、下記「d) お問い合わせ」をご確認の上お問い合わせください。 ※上記内容をご了承いただける場合には以下のフォームよりお申込みください。(お申込み期間外はフォームは表示されません。) お申込み受付は準備中です 募集開始を見逃さない方法などは、こちらのリンク先をご覧ください。 募集開始はいつ、どこで分かる? 「手続完了」メールを受け取ったら、このドアアイコンから受講者専用ページへ。 c) お申込み対応状況の確認 お申込み後、参加まで定期的に当リンク先をご確認ください。重要なメールの見落しに気付くことができます。 d) お問い合わせ 当ワークショップ関連のお問い合わせは紫色メールアイコンからどうぞ。リンク先フォームからお願いします。 e) メールが来ない! 届くはずの定型メールが届かない場合など、メールの受信に関するトラブルの対応方法はこちらのページから。 みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。