2021.5 【オンライン】 JP 総合トレーニング フィードバック

山下桂世子の「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の受講お疲れさまでした。4 日間という長丁場、大変だったと思います。初受講の方、再受講の方、それぞれさまざまなご感想・学びを得たのではないでしょうか?大変でしょうが、最後に以下の 10 項目のフィードバックをお願いいたします。

重要:フィードバックに質問を記載しないでください。返信できません。
(詳しくは当ページ最下部参照)
前回 1 名ご質問をご記入された方がいらっしゃったようです。ご注意ください。

    【ご自身について】
    1) 受講者名と郵送先住所を教えてください。
    ※受講者名は日本語でも英語でも、お名前が確認できれば問題ありません。


    ※受講証などを郵送しますので、郵送先のご住所をローマ字(英語表記)でご記入ください。Capital Letter の使い方を意識してくださいね!郵送物が不要な場合には当項目は空白のままにしておいてください。
    Address Line 1
    Address Line 2
    Address Line 3
    Town/City
    Prefecture
    Postcode
    ※受講者専用ページ「Part 1 受講後の追加情報」【追加・補足情報】●No.21:Little Mouth Demonstrator● の一括購入をご希望される方はその数量をご記入ください。発送は今年の夏に私が日本に出張するとき(7~8 月)に一斉に行う予定です。それまで待てる方のみということでお願いします。おそらく 1 個で 2,000 円程度(2 つめ以降はもう少し割安で追加可能)となると思いますが、お支払いは後日連絡することになる方法(多分銀行振込でお願いすることになると思います)でご対応ください。
    Little Mouth Demonstrator(口の模型)
    2) Part 2&3 受講時に「はじめてのジョリーフォニックス 2」をお持ちでしたか?
    ティーチャーズブック・ステューデントブックともに持っていたティーチャーズブックのみ持っていたステューデントブックのみ持っていたどちらも持っていなかった
    3) Part 2&3 受講前に「追加資料 3」をダウンロードして「42 音と基本の綴り」の指導の練習を行いましたか?
    ダウンロードして、指導の練習も行ったダウンロードしたが、指導の練習はしなかったダウンロードしなかったが、指導の練習は行ったダウンロードもせず、指導の練習も行わなかった
    【トレーニング内容の評価と満足度】
    4) 山下桂世子の説明内容や資料の「わかりやすさ」はいかがだったでしょうか。
    (ジョリーフォニックス自体やご自身の理解力・満足度の評価ではなく、山下桂世子が提供したトレーニング内容のわかりやすさについての評価ですのでご注意ください。)
    ※それぞれ選択してください。「わかりやすかった」以外をご選択の場合には、「あなたにとってわかりやすくなかった部分はどこか」をご記入ください。いただいたご意見は次回以降のトレーニングの改善のために使用します。
    ●『Part 2 での同音異綴りの教え方』について、山下桂世子の説明内容はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    ●『Part 2 でのひっかけ単語の教え方』について、山下桂世子の説明内容はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    ●『Part 2 での Decodable Books』について、山下桂世子の説明内容はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    ●『「同音異綴り」「ひっかけ単語」を学習することの重要性』について、山下桂世子の説明内容はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    ●『学習者・指導者にとっての多感覚の意味と重要性』について、山下桂世子の説明内容はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    ●『ジョリーフォニックス指導法の中にある多感覚』について、山下桂世子の説明内容はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    ●『特別な支援が必要な子どもたちのケーススタディーや有効なアクティビティーなど』について、山下桂世子の説明内容はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    ●『今回のトレーニング Part 1,2,3 全体を通じてのプレゼンテーションやハンドアウトなどの資料』はわかりやすかったわかりやすくはなかったわかりにくかった
    5)「受講者専用ページ」はどれくらいの頻度でご利用になりましたか?また、その中の「受講後の追加情報」についてのご感想で該当するものをご選択ください。
    使用頻度:頻繁に使用した一通り目を通す程度に使用したぱっと見ただけであまり使用しなかったほとんど使用しなかった
    感想(複数選択可):その他を選択した場合には、6) の末尾にでもかんたんにご記載いただければ嬉しいです。興味深かった興味が持てなかった面白かったつまらなかった使える情報があって便利だったあまり使える情報がなかった助かった特になにも思わなかったその他
    6) トレーニング Part 1,2,3 計 18 時間(受講者専用ページの内容も含む)を通じて、その「内容と質」はご満足いただけましたでしょうか?またその理由も教えてください。
    ※選択し、その理由をご記入ください。また、良かった部分、わかりにくかった部分などあれば、それも教えてください。この満足度の 5 段階評価(文章ではない部分)は今回のトレーニングの評価として公示します。
    トレーニングの内容や質は
    とても満足まあまあ満足可もなく不可もないやや不満とても不満
    と感じた
    ※理由欄にはひらがなを 1 文字以上含めてください。
    【受講後のまとめとご感想】
    7)『同音異綴り・ひっかけ単語の指導方法』についてご感想や気づいた点(再受講の場合は新たに気付いた点)などまとめてください。
    ※ひらがなを 1 文字以上含めてください。
    8) トレーニング Part 3 でのデモレッスンを通じて何を学べたか、ご感想や気づいた点などをまとめてください。
    準備時間があまりない状況、慣れない手順、対面でない環境、見慣れないチェックポイントなどなど、指導者にとってさまざまな難しさのある状況でのレッスンだったはずですが、だからこそいろいろと学べた部分や気付いた部分があったと思います。多くの失敗や難しさや新たな気付きを体験から学んだいただけたかなと思っています。このフィードバックで更にしっかりと振り返ることで、より深い学びへとつなげていってください。
    ※ひらがなを 1 文字以上含めてください。
    9) トレーニング Part 3 を通じて『支援』について思ったこと(どんな小さなことでも構いません!)をまとめてください。
    ※ひらがなを 1 文字以上含めてください。
    10) 最後に、今回の一連のトレーニングで気付いたこと、勉強になったこと、もっと知りたかったこと、山下桂世子に伝えたいこと、一番印象に残った内容、再受講の方は再受講の意義があったかどうかなど、どんな小さなことでも構いませんのでご意見やご感想を教えてください!
    はじめてのジョリーフォニックスや Jolly Phonics や教科書などの各種書籍についての改善要望、またジョリーグラマーの日本語化などについては、ぜひ各自ご自身で各出版社に伝えてください。著者には内容を勝手に変えたり新たな書籍を出版する権限はありませんし、みなさまの声が大量に出版社に直接届き続かない限り何も変わっていきません。
    ※ひらがなを 1 文字以上含めてください。
    以下の内容を確認して「送る」ボタンを押してください。送信ボタンを押した後、・・・
    内容の確認メールはみなさんには届きません 。ここでご入力いただいた内容は後程「受講後のお知らせ」メールに添付されて届きますが、ご自身で保管したい場合には送信ボタンを押す前にブラウザの印刷ボタンなどで保存ください。
    ●画面が切り替わったら完了です。切り替わった画面に表示されている通り、そのまま画面を閉じてください。フィードバック送信後、最長でも 12 時間以内に「5 月 JP お申込み対応状況」に結果が反映されます。
    ●処理中の間は「送る」ボタンの横にくるくる回る画像が表示されます。あまりに長い時間そのままになっているようでしたら、ブラウザを閉じ、info@kayokoyamashita.com までメールでご連絡ください。
    ●「送る」ボタンの横にくるくる回る画像が表示されていないのに画面が切り替わらない場合、入力項目になんらかのエラーメッセージが表示されていることがあります。項目の下に赤字で表示されている部分がないかご確認の上、ご訂正ください。


    【フォームから送信できない場合】
    フォームから送信ができない場合には、入力後にその内容を

    ●スクリーンショットで写真に撮る

    ●PDF に出力・保存する

    などした上で、それらを添付資料として山下桂世子(info@kayokoyamashita.com)までメールにてお送りください。


    【受講内容に関するご質問は】

    今回のトレーニング Part 1,2,3 の内容に関するご質問がある場合には、当フィードバックご提出後に送られる「受講後のお知らせ」にお問い合わせ方法が記載されていますので、そちらをお待ちください。