イベントカレンダー

Events520

確定済イベント
4月 1 @ 9:30 AM – 4月 2 @ 5:30 PM リファレンス貸会議室 西新宿大京ビル 2 階 S201
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年 4 月セッション、新宿での開催のお知らせです。 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 当トレーニングは Part 1, 2, 3 の 3 部構成になっています。コース概要は以下のとおりです。(2016 年 12 月時点) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 1 英語の読み書きの基礎となるフォニックスとは一体何なのか、現状の日本の小学校での国語の指導内容と比較しながら、しっかりと理解していきます。 そのフォニックスの中でも非英語話者にも効果の高いと言われるシンセティック・フォニックスについて、これまでの読み書き指導法と比較しながら、その基礎の基礎の部分からしっかりと学んでいきます。 こうした内容をご理解いただいた上で、教材ジョリーフォニックスを使ったシンセティック・フォニックスの学び方・教え方について丁寧に学んでいきます。Part 1 の中では、その最初の 1/3 の部分にあたる『基本の 42 の文字(綴り)の音』について学習していきます。 ●日時:2017 年 4 月 1 日(土)9:30~17:30(途中休憩あり) ●対象:ご興味がある方はどなたでも。(英語指導経験の有無、英語の得意・苦手、発音の上手・下手など一切不問) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 2 Part 1 で学んだ『基本の 42 の文字(綴り)の音』習得後に進む、残り 2/3 の部分『同音異綴り』『ひっかけ単語』の指導内容・指導方法について学びます。 また、ジョリーフォニックス学習の進行度合いに応じた『身につけたフォニックスの技能で自分で読める本』を紹介しながら、その使い方も学んでいきます。 ●日時:2017 年 4 月 2 日(日)9:30~13:00 ●対象:同トレーニング Part 1 修了の方。 ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 3 ジョリーフォニックスの 3 つの大きな特徴である『多感覚』『体系的』『子どもの視点主体』。これらは授業の構成の中にしっかりと取り入れ、その効果を十二分に発揮していく必要があります。 このセッションでは Part 1 で学んだ『多感覚』について、実際の授業の流れの中でどう使われ、Part 2 までで学んだジョリーフォニックス全体像の中でどう効果を表していくのか、より深くその効果と重要性を学びます。 その後、実際のレッスンで使う指導案を作成し、それを元にデモレッスンを行い、効果的な授業ができたかどうかお互いにフィードバックを行い、『多感覚』を活かした授業の実践方法を体験しながら学んでいきます。 更に締めくくりとして、子どもたちに対する『指導』『サポート』というものは本来どういうものなのかということを、特別支援を必要とする子どもたちの実例などを通じて考えていきます。初心者のお母さま方から経験豊富な先生まで、どんなレベルの方であっても多くのものを得てもらいたいトレーニングです。 ●日時:2017 年 4 月 2 日(日)14:00~17:30 ●対象:同トレーニング Part 1, 2 ともに修了の方。 お申し込み・参加費用のご確認などは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 3 @ 9:30 AM – 4月 4 @ 4:30 PM 障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)
特定非営利活動法人 EDGE さんの主催による『ジョリーフォニックス講座』の 4 月講座のご案内です。内容は以下のとおりです。 1. ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう 3 日(月)9:30-12:30 子ども向け初めてのジョリーフォニックス 1/4 内容:ジョリーフォニックス第 1 & 第 2 グループの学習、またその 12 音を使った単語の読み書き 対象:小学校 5 年から中学生のディスレクシアを持つ児童生徒 4 日(火)9:30-12:30 子ども向け初めてのジョリーフォニックス 2/4 内容:ジョリーフォニックス第 3 & 第 4 グループの学習、またここまでの 24 音を使った単語の読み書き 対象:子ども向け初めてのジョリーフォニックス 1/4 を修了した者 2. 初めてのジョリーフォニックス 3 日(月)13:30-16:30 大人向け初めてのジョリーフォニックス 1/2 内容:ジョリーフォニックス第 1 & 第 2 & 第 3 & 第 4 グループの学習、またその 24 音を使った単語の読み書き 対象:ジョリーフォニックスを全く習ったことがない大人、もしくは基本の 42 の文字(綴り)の音を復習したい人 4 日(火)13:30-16:30 大人向け初めてのジョリーフォニックス 2/2 内容:ジョリーフォニックス第 5 & 第 6 & 第 7 グループの学習、また基本の 42 音を使った単語の読み書き 対象:大人向け始めてのジョリーフォニックス 1/2 修了した方 共通事項 講師:山下桂世子 会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝 1-8-23) JR 山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩 7 分 http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html 詳細:詳しくは特定非営利活動法人 EDGE さま作成のこちらのチラシをご参照ください。 ●当公開講座に関するお申し込み・お問い合わせは直接特定非営利活動法人 EDGE さんまでお願い致します。以下のバナーより特定非営利活動法人 EDGE さんの当該ページに進みます。 みなさまのご参加、Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 8 @ 10:00 AM – 4月 9 @ 6:00 PM JRSS 貸し会議室 カーニープレイス本町ビル 4 階 B 区画
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年 4 月セッション、大阪での開催のお知らせです。 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 当トレーニングは Part 1, 2, 3 の 3 部構成になっています。コース概要は以下のとおりです。(2016 年 12 月時点) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 1 英語の読み書きの基礎となるフォニックスとは一体何なのか、現状の日本の小学校での国語の指導内容と比較しながら、しっかりと理解していきます。 そのフォニックスの中でも非英語話者にも効果の高いと言われるシンセティック・フォニックスについて、これまでの読み書き指導法と比較しながら、その基礎の基礎の部分からしっかりと学んでいきます。 こうした内容をご理解いただいた上で、教材ジョリーフォニックスを使ったシンセティック・フォニックスの学び方・教え方について丁寧に学んでいきます。Part 1 の中では、その最初の 1/3 の部分にあたる『基本の 42 の文字(綴り)の音』について学習していきます。 ●日時:2017 年 4 月 8 日(土)10:00~18:00(途中休憩あり) ●対象:ご興味がある方はどなたでも。(英語指導経験の有無、英語の得意・苦手、発音の上手・下手など一切不問) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 2 Part 1 で学んだ『基本の 42 の文字(綴り)の音』習得後に進む、残り 2/3 の部分『同音異綴り』『ひっかけ単語』の指導内容・指導方法について学びます。 また、ジョリーフォニックス学習の進行度合いに応じた『身につけたフォニックスの技能で自分で読める本』を紹介しながら、その使い方も学んでいきます。 ●日時:2017 年 4 月 9 日(日)10:00~13:30 ●対象:同トレーニング Part 1 修了の方。 ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 3 ジョリーフォニックスの 3 つの大きな特徴である『多感覚』『体系的』『子どもの視点主体』。これらは授業の構成の中にしっかりと取り入れ、その効果を十二分に発揮していく必要があります。 このセッションでは Part 1 で学んだ『多感覚』について、実際の授業の流れの中でどう使われ、Part 2 までで学んだジョリーフォニックス全体像の中でどう効果を表していくのか、より深くその効果と重要性を学びます。 その後、実際のレッスンで使う指導案を作成し、それを元にデモレッスンを行い、効果的な授業ができたかどうかお互いにフィードバックを行い、『多感覚』を活かした授業の実践方法を体験しながら学んでいきます。 更に締めくくりとして、子どもたちに対する『指導』『サポート』というものは本来どういうものなのかということを、特別支援を必要とする子どもたちの実例などを通じて考えていきます。初心者のお母さま方から経験豊富な先生まで、どんなレベルの方であっても多くのものを得てもらいたいトレーニングです。 ●日時:2017 年 4 月 2 日(日)14:30~18:00 ●対象:同トレーニング Part 1, 2 ともに修了の方。 お申し込み・参加費用のご確認などは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 14 @ 9:15 AM – 2:45 PM リファレンス貸会議室 R(リファレンス駅東ビル 4 階)
毎回満席となっている「Guided Reading」のワークショップを、今回は博多で開催いたします! 「Guided Reading ってなに?」とおっしゃる方も、「イギリスの Guided Reading、やり方を知りたかった!」という方も、「前回参加したけど、もう一度復習してみたい!」とお考えの方も、みなさま大歓迎です。是非ご参加ください。 今回は更に、Helen 先生とのコラボ企画で CLIL についてのワークショップも開催いたします!Guided Reading と CLIL のダブルワークショップ、ご期待ください! お申し込み・お問い合わせは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 15 @ 9:30 AM – 4月 16 @ 5:30 PM リファレンス貸会議室 駅東ビル 5 階 V-4
毎回ご好評をいただいています山下桂世子の「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年 4 月セッション、博多での 2 度目の開催のお知らせです。 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 当トレーニングは Part 1, 2, 3 の 3 部構成になっています。コース概要は以下のとおりです。(2016 年 12 月時点) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 1 英語の読み書きの基礎となるフォニックスとは一体何なのか、現状の日本の小学校での国語の指導内容と比較しながら、しっかりと理解していきます。 そのフォニックスの中でも非英語話者にも効果の高いと言われるシンセティック・フォニックスについて、これまでの読み書き指導法と比較しながら、その基礎の基礎の部分からしっかりと学んでいきます。 こうした内容をご理解いただいた上で、教材ジョリーフォニックスを使ったシンセティック・フォニックスの学び方・教え方について丁寧に学んでいきます。Part 1 の中では、その最初の 1/3 の部分にあたる『基本の 42 の文字(綴り)の音』について学習していきます。 ●日時:2017 年 4 月 15 日(土)9:30~17:30(途中休憩あり) ●対象:ご興味がある方はどなたでも。(英語指導経験の有無、英語の得意・苦手、発音の上手・下手など一切不問) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 2 Part 1 で学んだ『基本の 42 の文字(綴り)の音』習得後に進む、残り 2/3 の部分『同音異綴り』『ひっかけ単語』の指導内容・指導方法について学びます。 また、ジョリーフォニックス学習の進行度合いに応じた『身につけたフォニックスの技能で自分で読める本』を紹介しながら、その使い方も学んでいきます。 ●日時:2017 年 4 月 16 日(日)9:30~13:00 ●対象:同トレーニング Part 1 修了の方。 ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 3 ジョリーフォニックスの 3 つの大きな特徴である『多感覚』『体系的』『子どもの視点主体』。これらは授業の構成の中にしっかりと取り入れ、その効果を十二分に発揮していく必要があります。 このセッションでは Part 1 で学んだ『多感覚』について、実際の授業の流れの中でどう使われ、Part 2 までで学んだジョリーフォニックス全体像の中でどう効果を表していくのか、より深くその効果と重要性を学びます。 その後、実際のレッスンで使う指導案を作成し、それを元にデモレッスンを行い、効果的な授業ができたかどうかお互いにフィードバックを行い、『多感覚』を活かした授業の実践方法を体験しながら学んでいきます。 更に締めくくりとして、子どもたちに対する『指導』『サポート』というものは本来どういうものなのかということを、特別支援を必要とする子どもたちの実例などを通じて考えていきます。初心者のお母さま方から経験豊富な先生まで、どんなレベルの方であっても多くのものを得てもらいたいトレーニングです。 ●日時:2017 年 4 月 16 日(日)14:00~17:30 ●対象:同トレーニング Part 1, 2 ともに修了の方。 お申し込み・参加費用のご確認などは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
5月 27 @ 9:30 AM – 5月 28 @ 5:45 PM リファレンス貸会議室 西新宿大京ビル 2 階 S203
東京・大阪・名古屋・長岡・広島・イギリスで大好評の「ジョリーグラマー 1 トレーニング」の東京開催のご案内です。また、今回はそれに続く「ジョリーグラマー 2 トレーニング」「ジョリーグラマー 3~6 ミニ勉強会」も開催いたします。 英語の読み書き指導は『ジョリーフォニックス』で。ジョリーフォニックスでは『基本の 42 の文字(綴り)の音』『同音異綴り』『ひっかけ単語』の学習を通じて文字と音の関係を学び、同時にその操作技能を習得していきます。 ジョリーフォニックスで読み書きの基礎を培ったら、その基礎の上に『ジョリーグラマー』を!お楽しみに! 今回はジョリーグラマー 1 トレーニング、ジョリーグラマー 2 トレーニング、ジョリーグラマー 3~6 ミニ勉強会の 3 セッションの開催となります。概要は以下のとおりです。 ジョリーグラマー 1 トレーニング ジョリーフォニックスの習得後、最初の段階となるジョリーグラマー 1 に進みます。ここでは、大きく分けて次の二本の柱を学んでいきます。 1.グラマー 一本目の柱は、名前の通り「グラマー」(文法)。小さな子供たちにもわかりやすく学べるよう考え抜かれたジョリーグラマーの教材を使って、英語の『ことばのきまり』を学んでいきます。その時点までに習ったことに新しいことを少しずつ積み重ねていきながらグラマーを楽しく身に付けていくことができます。 ◆グラマーの基礎 ・品詞(名詞、代名詞、動詞、形容詞、副詞) ・単数 ・複数 ・一人称、二人称、三人称 ・現在形、過去形(edを使って)、未来 ◆子どもの語彙と理解力を伸ばす ・アルファベット ・辞書 ・compound words 2.スペリング ジョリーフォニックスで身に付けた「文字(綴り)と音の関係」=フォニックスの技能を、繰り返し復習し確実に身に付けていきます。ジョリーグラマー 1 ではジョリーフォニックスで学習した 42 音のうち「ダイグラフ」を復習し、同音異綴りとして hop over e などをディクテーションや作文を通して復習します。ポイントは「系統立った綴りの指導」です。 ・Jolly Phonics Student (Pupil) Book で指導した技能の強化 ・過去に習ったフォニックスの復習 ・フォニックスの知識の拡張 ●日時:2017 年 5 月 27 日(土)9:30~17:00(途中休憩あり) ●対象:ジョリーフォニックスの基本の 42 の文字(綴り)の音、同音異綴り、ひっかけ単語のすべての指導方法を理解されている方のみ。 ジョリーグラマー 2 トレーニング ジョリーグラマー 1 が終わったら、次はジョリーグラマー 2 に進みます。ここでは、大きく分けて次の二本の柱を学んでいきます。 1.グラマー ジョリーグラマー 1 で身に付けた英語の『ことばのきまり』の上に、さらに文法の知識を培い、しっかりと理解を深めていきます。 ・新出の品詞(前置詞、接続詞) ・比較・最大級 ・句読点(アポストロフィー、コンマ) ・文(品詞分け、proofreading:文の校正など) ・prefixes(接頭詞)、suffixes(接尾詞) 2.スペリング ジョリーグラマー 2 ではジョリーフォニックスで学習した同音異綴りを復習しながら、新しいスペリングも学習していきます。ここでもポイントは「系統立った綴りの指導」です。 ・新出の綴り ・ひっかけ単語 ●日時:2017 年 5 月 28 日(日)9:30~16:30(途中休憩あり) ●対象:ジョリーグラマー 1 トレーニングを修了された方のみ。 ジョリーグラマー 3~6 ミニ勉強会 ジョリーグラマー 2 が終わったら、この先はジョリーグラマー 3,4,5,6 へと続いていきます。この概要の説明会です。 ●日時:2017 年 5 月 …

 

計画中イベント

現在以下のイベントを計画中です。確定次第公開していきます。(変更になることもあります。)

2017 年 7 月 22/23 日(土/日)
【新宿】ジョリーフォニックス総合トレーニング

2017 年 8 月 2/3/4 日(水/木/金)
【姫路】小・中学生向けジョリーフォニックス 42 音ワークショップ

2017 年 8 月 5/6 日(土/日)
【姫路】ジョリーフォニックス総合トレーニング

2017 年 8 月 11/12 日(金/土)
【名古屋】ジョリーフォニックス総合トレーニング

2017 年 8 月 18 日(金)
【大阪】ジョリーフォニックス勉強会

2017 年 8 月 19/20 日(土/日)
【大阪】ジョリーフォニックス総合トレーニング

2017 年 8 月 第 3 週の平日
【大阪】ジョリーフォニックス勉強会

2017 年 8 月 第 4 週の平日
【東京】ジョリーフォニックス勉強会

2017 年 8 月 26 日(土)
【札幌】読み書きの基礎づくりワークショップ

2017 年 8 月 27 日(日)
【札幌】ディスレクシアをもつ子どもたちへの文字指導ワークショップ

2017 年 10 月 28 日(土)
【大阪】ジョリーグラマー 1 トレーニング

2017 年 10 月 29 日(日)
【大阪】ジョリーグラマー 2 トレーニング

上記以外でも「ぜひここで開催してほしい!」とか、「ここでトレーニングをするなら協力しますよ!」とか、「人を集めるのでここでやってほしい!」とか、「【未定】となっているなら、その日程でここでやりませんか?」とか、そんなご要望もあればお聞かせください。

お問い合わせ

お問い合わせなどございましたら、下記のフォームからお気軽にどうぞ。

※ご送付いただきましたお問い合わせの内容が許可無く公開されることはありません。

※皆さんと情報をシェアできる内容であれば、是非コメント欄のほうにお願いいたします。

※お問い合わせを送信すると、直後に受付確認メールが自動送信されます。そのメールを受け取ることができなかった場合には下記のようなことが考えられますので、ご確認ください。

a)ご入力いただいたメールアドレスに誤りがある

b)ご指定のメールアドレスが PC からのメールを受け付けない設定になっている

c)お客さまのメールソフトで迷惑メールとして扱われている

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

この内容でメッセージを送ります。よろしければチェックを付けてください。

4月 1 @ 9:30 AM – 4月 2 @ 5:30 PM リファレンス貸会議室 西新宿大京ビル 2 階 S201
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年 4 月セッション、新宿での開催のお知らせです。 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 当トレーニングは Part 1, 2, 3 の 3 部構成になっています。コース概要は以下のとおりです。(2016 年 12 月時点) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 1 英語の読み書きの基礎となるフォニックスとは一体何なのか、現状の日本の小学校での国語の指導内容と比較しながら、しっかりと理解していきます。 そのフォニックスの中でも非英語話者にも効果の高いと言われるシンセティック・フォニックスについて、これまでの読み書き指導法と比較しながら、その基礎の基礎の部分からしっかりと学んでいきます。 こうした内容をご理解いただいた上で、教材ジョリーフォニックスを使ったシンセティック・フォニックスの学び方・教え方について丁寧に学んでいきます。Part 1 の中では、その最初の 1/3 の部分にあたる『基本の 42 の文字(綴り)の音』について学習していきます。 ●日時:2017 年 4 月 1 日(土)9:30~17:30(途中休憩あり) ●対象:ご興味がある方はどなたでも。(英語指導経験の有無、英語の得意・苦手、発音の上手・下手など一切不問) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 2 Part 1 で学んだ『基本の 42 の文字(綴り)の音』習得後に進む、残り 2/3 の部分『同音異綴り』『ひっかけ単語』の指導内容・指導方法について学びます。 また、ジョリーフォニックス学習の進行度合いに応じた『身につけたフォニックスの技能で自分で読める本』を紹介しながら、その使い方も学んでいきます。 ●日時:2017 年 4 月 2 日(日)9:30~13:00 ●対象:同トレーニング Part 1 修了の方。 ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 3 ジョリーフォニックスの 3 つの大きな特徴である『多感覚』『体系的』『子どもの視点主体』。これらは授業の構成の中にしっかりと取り入れ、その効果を十二分に発揮していく必要があります。 このセッションでは Part 1 で学んだ『多感覚』について、実際の授業の流れの中でどう使われ、Part 2 までで学んだジョリーフォニックス全体像の中でどう効果を表していくのか、より深くその効果と重要性を学びます。 その後、実際のレッスンで使う指導案を作成し、それを元にデモレッスンを行い、効果的な授業ができたかどうかお互いにフィードバックを行い、『多感覚』を活かした授業の実践方法を体験しながら学んでいきます。 更に締めくくりとして、子どもたちに対する『指導』『サポート』というものは本来どういうものなのかということを、特別支援を必要とする子どもたちの実例などを通じて考えていきます。初心者のお母さま方から経験豊富な先生まで、どんなレベルの方であっても多くのものを得てもらいたいトレーニングです。 ●日時:2017 年 4 月 2 日(日)14:00~17:30 ●対象:同トレーニング Part 1, 2 ともに修了の方。 お申し込み・参加費用のご確認などは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 3 @ 9:30 AM – 4月 4 @ 4:30 PM 障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)
特定非営利活動法人 EDGE さんの主催による『ジョリーフォニックス講座』の 4 月講座のご案内です。内容は以下のとおりです。 1. ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう 3 日(月)9:30-12:30 子ども向け初めてのジョリーフォニックス 1/4 内容:ジョリーフォニックス第 1 & 第 2 グループの学習、またその 12 音を使った単語の読み書き 対象:小学校 5 年から中学生のディスレクシアを持つ児童生徒 4 日(火)9:30-12:30 子ども向け初めてのジョリーフォニックス 2/4 内容:ジョリーフォニックス第 3 & 第 4 グループの学習、またここまでの 24 音を使った単語の読み書き 対象:子ども向け初めてのジョリーフォニックス 1/4 を修了した者 2. 初めてのジョリーフォニックス 3 日(月)13:30-16:30 大人向け初めてのジョリーフォニックス 1/2 内容:ジョリーフォニックス第 1 & 第 2 & 第 3 & 第 4 グループの学習、またその 24 音を使った単語の読み書き 対象:ジョリーフォニックスを全く習ったことがない大人、もしくは基本の 42 の文字(綴り)の音を復習したい人 4 日(火)13:30-16:30 大人向け初めてのジョリーフォニックス 2/2 内容:ジョリーフォニックス第 5 & 第 6 & 第 7 グループの学習、また基本の 42 音を使った単語の読み書き 対象:大人向け始めてのジョリーフォニックス 1/2 修了した方 共通事項 講師:山下桂世子 会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝 1-8-23) JR 山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩 7 分 http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html 詳細:詳しくは特定非営利活動法人 EDGE さま作成のこちらのチラシをご参照ください。 ●当公開講座に関するお申し込み・お問い合わせは直接特定非営利活動法人 EDGE さんまでお願い致します。以下のバナーより特定非営利活動法人 EDGE さんの当該ページに進みます。 みなさまのご参加、Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 8 @ 10:00 AM – 4月 9 @ 6:00 PM JRSS 貸し会議室 カーニープレイス本町ビル 4 階 B 区画
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年 4 月セッション、大阪での開催のお知らせです。 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 当トレーニングは Part 1, 2, 3 の 3 部構成になっています。コース概要は以下のとおりです。(2016 年 12 月時点) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 1 英語の読み書きの基礎となるフォニックスとは一体何なのか、現状の日本の小学校での国語の指導内容と比較しながら、しっかりと理解していきます。 そのフォニックスの中でも非英語話者にも効果の高いと言われるシンセティック・フォニックスについて、これまでの読み書き指導法と比較しながら、その基礎の基礎の部分からしっかりと学んでいきます。 こうした内容をご理解いただいた上で、教材ジョリーフォニックスを使ったシンセティック・フォニックスの学び方・教え方について丁寧に学んでいきます。Part 1 の中では、その最初の 1/3 の部分にあたる『基本の 42 の文字(綴り)の音』について学習していきます。 ●日時:2017 年 4 月 8 日(土)10:00~18:00(途中休憩あり) ●対象:ご興味がある方はどなたでも。(英語指導経験の有無、英語の得意・苦手、発音の上手・下手など一切不問) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 2 Part 1 で学んだ『基本の 42 の文字(綴り)の音』習得後に進む、残り 2/3 の部分『同音異綴り』『ひっかけ単語』の指導内容・指導方法について学びます。 また、ジョリーフォニックス学習の進行度合いに応じた『身につけたフォニックスの技能で自分で読める本』を紹介しながら、その使い方も学んでいきます。 ●日時:2017 年 4 月 9 日(日)10:00~13:30 ●対象:同トレーニング Part 1 修了の方。 ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 3 ジョリーフォニックスの 3 つの大きな特徴である『多感覚』『体系的』『子どもの視点主体』。これらは授業の構成の中にしっかりと取り入れ、その効果を十二分に発揮していく必要があります。 このセッションでは Part 1 で学んだ『多感覚』について、実際の授業の流れの中でどう使われ、Part 2 までで学んだジョリーフォニックス全体像の中でどう効果を表していくのか、より深くその効果と重要性を学びます。 その後、実際のレッスンで使う指導案を作成し、それを元にデモレッスンを行い、効果的な授業ができたかどうかお互いにフィードバックを行い、『多感覚』を活かした授業の実践方法を体験しながら学んでいきます。 更に締めくくりとして、子どもたちに対する『指導』『サポート』というものは本来どういうものなのかということを、特別支援を必要とする子どもたちの実例などを通じて考えていきます。初心者のお母さま方から経験豊富な先生まで、どんなレベルの方であっても多くのものを得てもらいたいトレーニングです。 ●日時:2017 年 4 月 2 日(日)14:30~18:00 ●対象:同トレーニング Part 1, 2 ともに修了の方。 お申し込み・参加費用のご確認などは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 14 @ 9:15 AM – 2:45 PM リファレンス貸会議室 R(リファレンス駅東ビル 4 階)
毎回満席となっている「Guided Reading」のワークショップを、今回は博多で開催いたします! 「Guided Reading ってなに?」とおっしゃる方も、「イギリスの Guided Reading、やり方を知りたかった!」という方も、「前回参加したけど、もう一度復習してみたい!」とお考えの方も、みなさま大歓迎です。是非ご参加ください。 今回は更に、Helen 先生とのコラボ企画で CLIL についてのワークショップも開催いたします!Guided Reading と CLIL のダブルワークショップ、ご期待ください! お申し込み・お問い合わせは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
4月 15 @ 9:30 AM – 4月 16 @ 5:30 PM リファレンス貸会議室 駅東ビル 5 階 V-4
毎回ご好評をいただいています山下桂世子の「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年 4 月セッション、博多での 2 度目の開催のお知らせです。 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 当トレーニングは Part 1, 2, 3 の 3 部構成になっています。コース概要は以下のとおりです。(2016 年 12 月時点) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 1 英語の読み書きの基礎となるフォニックスとは一体何なのか、現状の日本の小学校での国語の指導内容と比較しながら、しっかりと理解していきます。 そのフォニックスの中でも非英語話者にも効果の高いと言われるシンセティック・フォニックスについて、これまでの読み書き指導法と比較しながら、その基礎の基礎の部分からしっかりと学んでいきます。 こうした内容をご理解いただいた上で、教材ジョリーフォニックスを使ったシンセティック・フォニックスの学び方・教え方について丁寧に学んでいきます。Part 1 の中では、その最初の 1/3 の部分にあたる『基本の 42 の文字(綴り)の音』について学習していきます。 ●日時:2017 年 4 月 15 日(土)9:30~17:30(途中休憩あり) ●対象:ご興味がある方はどなたでも。(英語指導経験の有無、英語の得意・苦手、発音の上手・下手など一切不問) ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 2 Part 1 で学んだ『基本の 42 の文字(綴り)の音』習得後に進む、残り 2/3 の部分『同音異綴り』『ひっかけ単語』の指導内容・指導方法について学びます。 また、ジョリーフォニックス学習の進行度合いに応じた『身につけたフォニックスの技能で自分で読める本』を紹介しながら、その使い方も学んでいきます。 ●日時:2017 年 4 月 16 日(日)9:30~13:00 ●対象:同トレーニング Part 1 修了の方。 ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 3 ジョリーフォニックスの 3 つの大きな特徴である『多感覚』『体系的』『子どもの視点主体』。これらは授業の構成の中にしっかりと取り入れ、その効果を十二分に発揮していく必要があります。 このセッションでは Part 1 で学んだ『多感覚』について、実際の授業の流れの中でどう使われ、Part 2 までで学んだジョリーフォニックス全体像の中でどう効果を表していくのか、より深くその効果と重要性を学びます。 その後、実際のレッスンで使う指導案を作成し、それを元にデモレッスンを行い、効果的な授業ができたかどうかお互いにフィードバックを行い、『多感覚』を活かした授業の実践方法を体験しながら学んでいきます。 更に締めくくりとして、子どもたちに対する『指導』『サポート』というものは本来どういうものなのかということを、特別支援を必要とする子どもたちの実例などを通じて考えていきます。初心者のお母さま方から経験豊富な先生まで、どんなレベルの方であっても多くのものを得てもらいたいトレーニングです。 ●日時:2017 年 4 月 16 日(日)14:00~17:30 ●対象:同トレーニング Part 1, 2 ともに修了の方。 お申し込み・参加費用のご確認などは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ! みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
5月 27 @ 9:30 AM – 5月 28 @ 5:45 PM リファレンス貸会議室 西新宿大京ビル 2 階 S203
東京・大阪・名古屋・長岡・広島・イギリスで大好評の「ジョリーグラマー 1 トレーニング」の東京開催のご案内です。また、今回はそれに続く「ジョリーグラマー 2 トレーニング」「ジョリーグラマー 3~6 ミニ勉強会」も開催いたします。 英語の読み書き指導は『ジョリーフォニックス』で。ジョリーフォニックスでは『基本の 42 の文字(綴り)の音』『同音異綴り』『ひっかけ単語』の学習を通じて文字と音の関係を学び、同時にその操作技能を習得していきます。 ジョリーフォニックスで読み書きの基礎を培ったら、その基礎の上に『ジョリーグラマー』を!お楽しみに! 今回はジョリーグラマー 1 トレーニング、ジョリーグラマー 2 トレーニング、ジョリーグラマー 3~6 ミニ勉強会の 3 セッションの開催となります。概要は以下のとおりです。 ジョリーグラマー 1 トレーニング ジョリーフォニックスの習得後、最初の段階となるジョリーグラマー 1 に進みます。ここでは、大きく分けて次の二本の柱を学んでいきます。 1.グラマー 一本目の柱は、名前の通り「グラマー」(文法)。小さな子供たちにもわかりやすく学べるよう考え抜かれたジョリーグラマーの教材を使って、英語の『ことばのきまり』を学んでいきます。その時点までに習ったことに新しいことを少しずつ積み重ねていきながらグラマーを楽しく身に付けていくことができます。 ◆グラマーの基礎 ・品詞(名詞、代名詞、動詞、形容詞、副詞) ・単数 ・複数 ・一人称、二人称、三人称 ・現在形、過去形(edを使って)、未来 ◆子どもの語彙と理解力を伸ばす ・アルファベット ・辞書 ・compound words 2.スペリング ジョリーフォニックスで身に付けた「文字(綴り)と音の関係」=フォニックスの技能を、繰り返し復習し確実に身に付けていきます。ジョリーグラマー 1 ではジョリーフォニックスで学習した 42 音のうち「ダイグラフ」を復習し、同音異綴りとして hop over e などをディクテーションや作文を通して復習します。ポイントは「系統立った綴りの指導」です。 ・Jolly Phonics Student (Pupil) Book で指導した技能の強化 ・過去に習ったフォニックスの復習 ・フォニックスの知識の拡張 ●日時:2017 年 5 月 27 日(土)9:30~17:00(途中休憩あり) ●対象:ジョリーフォニックスの基本の 42 の文字(綴り)の音、同音異綴り、ひっかけ単語のすべての指導方法を理解されている方のみ。 ジョリーグラマー 2 トレーニング ジョリーグラマー 1 が終わったら、次はジョリーグラマー 2 に進みます。ここでは、大きく分けて次の二本の柱を学んでいきます。 1.グラマー ジョリーグラマー 1 で身に付けた英語の『ことばのきまり』の上に、さらに文法の知識を培い、しっかりと理解を深めていきます。 ・新出の品詞(前置詞、接続詞) ・比較・最大級 ・句読点(アポストロフィー、コンマ) ・文(品詞分け、proofreading:文の校正など) ・prefixes(接頭詞)、suffixes(接尾詞) 2.スペリング ジョリーグラマー 2 ではジョリーフォニックスで学習した同音異綴りを復習しながら、新しいスペリングも学習していきます。ここでもポイントは「系統立った綴りの指導」です。 ・新出の綴り ・ひっかけ単語 ●日時:2017 年 5 月 28 日(日)9:30~16:30(途中休憩あり) ●対象:ジョリーグラマー 1 トレーニングを修了された方のみ。 ジョリーグラマー 3~6 ミニ勉強会 ジョリーグラマー 2 が終わったら、この先はジョリーグラマー 3,4,5,6 へと続いていきます。この概要の説明会です。 ●日時:2017 年 5 月 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top