Calendar

7月 22 @ 9:15 AM – 7月 23 @ 5:15 PM リファレンス貸会議室 西新宿大京ビル 2 階 S201
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年夏セッション、新宿での開催のお知らせです。 2017 年夏新宿での「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の詳細は以下のとおりです。 【内容】 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 こんな感じのトレーニングです!(必ずご確認ください) 【日程】 ●Part 1:2017 年 7 月 22 日(土)9:15~17:30(途中休憩あり) ●Part 2:2017 年 7 月 23 日(日)9:15~13:00 ●Part 3:2017 年 7 月 23 日(日)14:00~17:30 ※1:それぞれ、進行具合により最大で 30 分程度延長することがあります。 ※2:緊急時を除き、終了前の退出はお断りしています。事情がある場合は事前にご相談ください。 どんな順番で受講すればいい? 【参加費用】 ●Part 1+2+3・・・28,000 円 ●Part 1 単体・・・・15,000 円 ●Part 2 単体・・・・8,000 円 ●Part 3 単体・・・・8,000 円 ※これまでに開催された山下桂世子の「ジョリーフォニックス総合トレーニング」にご参加いただいたことのある方、また学生さん(トレーニング時点で学生証をお持ちの方)には、いずれも特別大幅割引価格でご案内させていただきます。お申込みの際に参加履歴、学生証の有無をご記入ください。 値引きがあるって聞いたけど・・・ 【お申し込み方法】 1) 当ページ下部のフォームに記入して申込む 下部のフォームにご記入の上、お申し込みください。(お申し込み期間外はフォームは表示されません。) 2) ご契約内容のメールを受け取る お申し込みの後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご請求内容」「お支払い方法」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。その内容をご確認ください。 3) 内容を確認してお支払い or キャンセル 上記内容に納得いただけた場合にはお支払いをお願い致します。納得いただけない場合にはお支払いの前にお問い合わせ・ご相談、またはキャンセルください。 4) 手続完了メールを受け取って完了! どちらの場合も手続完了メールが送られますので、それで完了です。 お申し込み受付は終了しました。 みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
7月 24 @ 9:15 AM – 5:15 PM NATULUCK 茅場町 兜町第 3 ビル 新館 3 階大会議室
昨年の夏中野で行った「ジョリーフォニックス勉強会」の第 2 回目を、今回は日本橋の近くで開催いたします。 前回同様、今回も一日かけてさまざまな先生方からの発表を聞き、議論する場を設けますので、できるだけ多くの人たちにご参加いただきたいと思います。内容ごとに大きく 3 部に分かれており、それぞれの詳細は下記のとおりです。 第一部:ジョリーフォニックス ●シンセティック・フォニックス、ジョリーフォニックス最近耳にするようになった「ジョリーフォニックス」。そもそもフォニックスって何?シンセティック・フォニックスって、今までのフォニックスと何が違うの?どうして日本人の子どもたちにもいいの?ジョリーフォニックスってなに?こういったことを短時間で紹介します。 時間:9:15~12:00 講師:山下桂世子(やましたかよこ)イギリス在住。ジョリーフォニックス/ジョリーグラマートレーナー。ジョリーフォニックス指導歴 14 年超。元教員(日本)、現イギリス現地小学校勤務。 第二部:英語教室での取り組みと課題英語教室でジョリーフォニックスを使って指導されている先生方からお話を伺います。 1) 幼児・小学生クラスにおける手作り教具の活用例 – 作って笑って楽しもう ・手作り教具とクラフトの紹介 ・英語学習歴のない幼児への実践例とねらい ・英語学習例のない小学生への実践例とねらい 時間:13:00~13:30 講師:和田美幸(わだみゆき:和田英語教室(東京都調布市)) 2) 英語教室での実践と高学年児童の変容 ・同音異綴りの工夫と定着への取り組み ・高学年児童がジョリーフォニックスと出会ってどう変わったか? 時間:13:30~14:00 講師:牧ヤスヨ(まきやすよ:ハレルヤイングリッシュクラス(神奈川県海老名市)) 3) 同音異綴りとひっかけ単語から読み書きへの接続 ・42 音の導入後の読みへのつなぎについて 時間:14:00~14:30 講師:星野京子(ほしのきょうこ:Little Shining Stars(東京都武蔵野市)) 4) ブレンディングにみられるつまずきとその指導 & 第二部のまとめ ・基本の 42 の文字(綴り)の音導入時のつまずきやすいポイント ・第二部の発表をふりかえって 時間:14:30~14:45 講師・進行:山下桂世子(やましたかよこ:ジョリーフォニックス/ジョリーグラマートレーナー) 第三部:小学校での取り組みと課題、特別セッション 1) 小学校でのジョリーフォニックス実践 時間:15:00~15:30 講師:阿部志乃(あべしの:横須賀学院小学校 ジョリーフォニックス/ジョリーグラマートレーナー) 2) 公立小学校でのジョリーフォニックス導入の取り組みと課題 ・日本の公立小学校でのジョリーフォニックス導入事例の紹介 ・見えてきた成果と課題 時間:15:30~16:00 講師:山下桂世子(やましたかよこ:ジョリーフォニックス/ジョリーグラマートレーナー) 特別セッション 3) 日本の中学生に適したシンセティック・フォニックスの構築に向けて ・日本の中学英語指導の第一歩において、シンセティック・フォニックスは不可欠 ・日本の中学生にフォニックスを教える場合、ジョリーフォニックスをどうアレンジする必要があるか~中学生でも変えてはならない部分と、中学校への導入が難しい部分~ ・シンセティック・フォニックスを、中学校の英語指導(文法指導、単語指導)にどう接続していくか 時間:16:00~17:00 講師:成田あゆみ(なりたあゆみ:もじこ塾主宰(東京都)、Z 会東大進学教室(東京都)) 4) まとめ ・本日のまとめ 時間:17:00~17:15 進行:山下桂世子(やましたかよこ) 【お申し込み方法】 1) 当ページ下部のフォームに記入して申込む 下部のフォームにご記入の上、お申し込みください。(お申し込み期間外はフォームは表示されません。) 2) ご契約内容のメールを受け取る お申し込みの後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご請求内容」「お支払い方法」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。その内容をご確認ください。 3) 内容を確認してお支払い or キャンセル 上記内容に納得いただけた場合にはお支払いをお願い致します。納得いただけない場合にはお支払いの前にお問い合わせ・ご相談、またはキャンセルください。 4) 手続完了メールを受け取って完了! どちらの場合も手続完了メールが送られますので、それで完了です。 満席につき受付は終了しました みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
7月 26 @ 9:30 AM – 4:45 PM ブリティッシュ・カウンシル 英会話スクール飯田橋本校
小・中学校の指導者向けに、ジョリーフォニックスのワークショップを開催いたします。 ※小・中学校での指導者向けとなります。学校関係者以外のお申し込みはご遠慮いただけますようお願い致します。 ※会場のサイズの制約がございますので、先着 40 名さまに限定させていただきます。 【お申し込み方法】 1) 当ページ下部のフォームに記入して申込む 下部のフォームにご記入の上、お申し込みください。(お申し込み期間外はフォームは表示されません。) 2) ご契約内容のメールを受け取る お申し込みの後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご参加対象」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。その内容をご確認ください。 3) 内容を確認して「承認」または「キャンセル」のメールを返信 上記内容に納得いただけた場合には「承認」、納得いただけない場合には「キャンセル」の旨を記載したメールをご返信ください。 4) 手続完了メールを受け取って完了! どちらの場合も手続完了メールが送られますので、それで完了です。 お申し込みはこちらから! 2017 年 7 月 26 日(水) 【東京】ジョリーフォニックスワークショップ(小・中学校指導者向け) ※当お申し込みのみでご参加の義務が発生することはございません。 ※当お申し込みの直後に jimu@kayokoyamashita.com 名義で自動応答メールが届きます。またその後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より確認のメールがご指定のメールアドレスに送付されます。そのメールの内容をご確認いただいた上で、折り返し「参加・不参加」をご連絡いただき確定となります。詳しくは、そのメールの内容をご確認ください。 ※自動応答メールが送られてこない場合、こちらの「メールが来ない!」のページをご確認ください。 みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
8月 2 @ 9:30 AM – 8月 4 @ 12:30 PM リンクス学習サポート 飾磨教室
リンクス学習支援さんの『第 5 回リンクス読み書き講座』の講師としてジョリーフォニックスで基本の 42 の文字(綴り)の音と、それを使った読み書きの基礎を教えます! 英語の読み書き指導においては、「文字(綴り)と音の関係」を学ぶ「フォニックス」が近年主流となっています。特に、最新の「シンセティック・フォニックス(Synthetic Phonics)」は、英語の音を身につけてから読み書きを始めるのが特徴で、非英語話者にも効果が高いと言われています。 シンセティック・フォニックスの中でも主要な教材となるジョリーフォニックスを用いて、英語の読み書きを学ぶ充実した 3 日間です。 例:基本の 42 の文字(綴り)の音を学ぶ ブレンディング(単語を読むための手法)を学ぶ セグメンティング(聞いた単語を書くための手法)を学ぶ リンクス学習支援さんのお申し込みページより抜粋。 【お申し込み方法】 主催の「株式会社アニマシオン リンクス学習支援」さままでお問い合わせください。 お申し込み・お問い合わせはこちらから! みなさまのご参加をお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
8月 5 @ 9:30 AM – 8月 6 @ 5:30 PM
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年夏セッション、姫路での初開催のお知らせです。 【内容】 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 こんな感じのトレーニングです! 【お申し込み方法】 主催の「株式会社アニマシオン リンクス学習サポート」さままでお問い合わせください。 お申し込み・お問い合わせはこちらから! みなさまのご参加をお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
8月 9 @ 9:30 AM – 8月 10 @ 12:30 PM 障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)
特定非営利活動法人 EDGE さんの主催による『ジョリーフォニックス講座』の 8 月講座のご案内です。内容は以下のとおりです。 ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう 1) 9 日(水)9:30-12:30 子ども向け初めてのジョリーフォニックス 3/4 内容:ジョリーフォニックス第 5 & 第 6 グループの学習、またここまでの 36 音を使った単語の読み書き 対象:子ども向け初めてのジョリーフォニックス 2/4 を修了した者 2) 10 日(木)9:30-12:30 子ども向け初めてのジョリーフォニックス 4/4 内容:ジョリーフォニックス第 7 グループの学習、また基本の 42 音すべてを使った単語の読み書き 対象:子ども向け初めてのジョリーフォニックス 3/4 を修了した者 共通事項 講師:山下桂世子 会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝 1-8-23) JR 山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩 7 分 http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html 詳細:詳しくは特定非営利活動法人 EDGE さん作成のこちらのチラシをご参照ください。 ●当公開講座に関するお申し込み・お問い合わせは直接特定非営利活動法人 EDGE さんまでお願い致します。以下のバナーより特定非営利活動法人 EDGE さんの当該ページに進みます。 みなさまのご参加、Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
8月 11 @ 9:15 AM – 8月 12 @ 5:30 PM 愛知県産業労働センター ウインクあいち 9 階 908
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年夏セッション、名古屋での開催のお知らせです。 2017 年夏名古屋での「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の詳細は以下のとおりです。 【内容】 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 こんな感じのトレーニングです!(必ずご確認ください) 【日程】 ●Part 1:2017 年 8 月 11 日(土)9:15~17:30(途中休憩あり) ●Part 2:2017 年 8 月 12 日(日)9:15~13:00 ●Part 3:2017 年 8 月 12 日(日)14:00~17:30 ※1:それぞれ、進行具合により最大で 30 分程度延長することがあります。 ※2:緊急時を除き、終了前の退出はお断りしています。事情がある場合は事前にご相談ください。 どんな順番で受講すればいい? 【参加費用】 ●Part 1+2+3・・・28,000 円 ●Part 1 単体・・・・15,000 円 ●Part 2 単体・・・・8,000 円 ●Part 3 単体・・・・8,000 円 ※これまでに開催された山下桂世子の「ジョリーフォニックス総合トレーニング」にご参加いただいたことのある方、また学生さん(トレーニング時点で学生証をお持ちの方)には、いずれも特別大幅割引価格でご案内させていただきます。お申込みの際に参加履歴、学生証の有無をご記入ください。 値引きがあるって聞いたけど・・・ 【お申し込み方法】 1) 当ページ下部のフォームに記入して申込む 下部のフォームにご記入の上、お申し込みください。(お申し込み期間外はフォームは表示されません。) 2) ご契約内容のメールを受け取る お申し込みの後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご請求内容」「お支払い方法」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。その内容をご確認ください。 3) 内容を確認してお支払い or キャンセル 上記内容に納得いただけた場合にはお支払いをお願い致します。納得いただけない場合にはお支払いの前にお問い合わせ・ご相談、またはキャンセルください。 4) 手続完了メールを受け取って完了! どちらの場合も手続完了メールが送られますので、それで完了です。 満席につき受付は終了しました みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
8月 17 @ 2:00 PM – 5:00 PM ドーンセンター 5 階大会議室 2
ジョリーミュージックの音楽指導を、英語の読み指導に活用しよう! 諸木ヘレン先生からのリクエストで実現する運びとなりました!諸木先生、ありがとうございます。 【お申し込み手順】 1) 当ページ下部のフォームに記入して申込む 下部のフォームにご記入の上、お申し込みください。(お申し込み期間外はフォームは表示されません。) 2) ご契約内容のメールを受け取る お申し込みの後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご請求内容」「お支払い方法」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。その内容をご確認ください。 3) 内容を確認してお支払い or キャンセル 上記内容に納得いただけた場合にはお支払いをお願い致します。納得いただけない場合にはお支払いの前にお問い合わせ・ご相談、またはキャンセルのご連絡をお願いします。 4) 手続完了メールを受け取って完了! どちらの場合も手続完了メールが送られますので、それで完了です。 お申し込みはこちらから! 2017 年 8 月 17 日(木) 【大阪】ジョリーミュージックワークショップ ※当お申し込みのみでお支払い義務が発生することはございません。 ※当お申し込みの直後に jimu@kayokoyamashita.com 名義で自動応答メールが届きます。またその後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご請求内容」「お支払い方法」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。そのメールの内容をご確認いただいた後に、ご納得いただけた場合のみお支払いいただくこととなります。詳しくは、そのメールの内容をご確認ください。 ※自動応答メールが送られてこない場合、こちらの「メールが来ない!」のページをご確認ください。 みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
8月 18 @ 9:15 AM – 4:45 PM ドーンセンター 5 階 大会議室 2
関西方面では初開催となりますが「ジョリーフォニックス勉強会」の第 3 回目を、大阪で開催いたします。 一日かけてさまざまな先生方からの発表を聞き、議論する場を設けます。またジョリーフォニックスの出版元ジョリーラーニング社社長クリス氏も一日参加の予定ですので、できるだけ多くの人たちにご参加いただきたいと思います。午前の部・午後の部の二部に分かれており、詳細は下記のとおりです。 午前:シンセティック・フォニックス、ジョリーフォニックス ●ジョリーフォニックスとは?~ジョリーフォニックス体験最近耳にするようになった「ジョリーフォニックス」。そもそもフォニックスって何?シンセティック・フォニックスって、今までのフォニックスと何が違うの?どうして日本人の子どもたちにもいいの?ジョリーフォニックスってなに?こういったことを短時間で紹介します。 時間:9:15~11:00 講師:山下桂世子(やましたかよこ)イギリス在住。ジョリーフォニックス/ジョリーグラマートレーナー。ジョリーフォニックス指導歴 14 年超。元教員(日本)、現イギリス現地小学校勤務。 特別セッション 1 ●世界におけるジョリーフォニックス 時間:11:00~12:00 講師:Chris Jolly(クリス・ジョリー)Managing Director, owner and the founder of Jolly Learning Ltd . 午後:実践報告と特別セッション 2さまざまな環境でジョリーフォニックスを使って指導されている 4 名の方からお話を伺います。また、もう一つの特別セッションも! 1) 家庭で未就園児・園児へのジョリーフォニックス取り組みについて ・小さい子どもに向けて家庭でできる文字への興味の引き出し方 ・園児へのジョリーフォニックス導入方法とその効果 時間:13:00~13:30 講師:廣瀬直香(ひろせなおこ:キッズ英会話スクールPEACH(大阪市)) 2) 一般家庭での3年間の取り組み ・なぜ Jolly Phonics で教えようとしたか ・うまくできた点、難しかった点 ・現在の様子 ・初めて絵本を自力で読んだ記念日と映像で比較 時間:13:30~14:00 講師:中元靖大(なかもとやすひろ:父親(岸和田市)) 3) ひっかけ単語、同音異綴りはなぜ必要か ・42 音だけを教えていた頃・・・その後 ・ジョリーのヒゲキ ・中 1 の教科書を見ると・・・ ・結論:絶対必要 時間:14:00~14:30 講師:庄司由美子(しょうじゆみこ:一般社団法人テトラcoco 講師(大阪市)) 4) ブレンディングにみられるつまずきとその指導 & 第二部のまとめ ・実践に至るまで ・34 人学級での実践 ・見えてきた課題、現在の悩み 時間:14:30~15:00 講師:千原若菜(ちはらわかな:大阪府公立小学校 JTE(枚方市)) ●実践報告のまとめ ・ここまでの発表をふりかえって 時間:15:00~15:15 進行:山下桂世子(やましたかよこ:ジョリーフォニックス/ジョリーグラマートレーナー) 特別セッション 2 多感覚を用いたシンセティック・フォニックスの有効性-日本人の音韻認識の特徴とワーキングメモリ理論を踏まえた実践研究を通して― すでに,日本人の幼児が,他の言語の子どもに比べ,英語の音声を聞き取ることに難しさがあることはご存知でしょうか? しかし,落胆する必要はありません。むしろ,そうした特徴を明らかにすることで,日本人に適した英語入門の方法が見えてきます。 加えて,子どもたち一人ひとりの学び方の多様性を踏まえ,言葉型・視覚型・アクション型のすべての子どもに応じた学習方法も求められます。 2つの理論的背景を踏まえ,多感覚を用いたシンセティックフォニックスの適切な教材であるジョリー・フォニックスの有効性を,実践研究を通して明らかにしていきます。 時間:15:30~16:30 講師:湯澤美紀(ゆざわみき:ノートルダム清心女子大学(岡山県)) ●本日のまとめ 時間:16:30~16:45 進行:山下桂世子(やましたかよこ:ジョリーフォニックス/ジョリーグラマートレーナー) 【お申し込み方法】 1) 当ページ下部のフォームに記入して申込む 下部のフォームにご記入の上、お申し込みください。(お申し込み期間外はフォームは表示されません。) 2) ご契約内容のメールを受け取る お申し込みの後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご請求内容」「お支払い方法」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。その内容をご確認ください。 3) 内容を確認してお支払い or キャンセル 上記内容に納得いただけた場合にはお支払いをお願い致します。納得いただけない場合にはお支払いの前にお問い合わせ・ご相談、またはキャンセルください。 4) 手続完了メールを受け取って完了! どちらの場合も手続完了メールが送られますので、それで完了です。 お申し込みはこちらから! 2017 …
8月 19 @ 9:15 AM – 8月 20 @ 5:30 PM CIVI 研修センター 新大阪東 NLC ビル 6 階 E604
毎回ご好評をいただいています「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年夏セッション、大阪での開催のお知らせです。 2017 年夏大阪での「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の詳細は以下のとおりです。 【内容】 英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。 こんな感じのトレーニングです! 【日程】 ●Part 1:2017 年 8 月 19 日(土)9:15~17:30(途中休憩あり) ●Part 2:2017 年 8 月 20 日(日)9:15~13:00 ●Part 3:2017 年 8 月 20 日(日)14:00~17:30 ※1:それぞれ、進行具合により最大で 30 分程度延長することがあります。 ※2:緊急時を除き、終了前の退出はお断りしています。事情がある場合は事前にご相談ください。 どんな順番で受講すればいい? 【参加費用】 ●Part 1+2+3・・・28,000 円 ●Part 1 単体・・・・15,000 円 ●Part 2 単体・・・・8,000 円 ●Part 3 単体・・・・8,000 円 ※これまでに開催された山下桂世子の「ジョリーフォニックス総合トレーニング」にご参加いただいたことのある方、また学生さん(トレーニング時点で学生証をお持ちの方)には、いずれも特別大幅割引価格でご案内させていただきます。お申込みの際に参加履歴、学生証の有無をご記入ください。 値引きがあるって聞いたけど・・・ 【お申し込み方法】 1) 当ページ下部のフォームに記入して申込む 下部のフォームにご記入の上、お申し込みください。(お申し込み期間外はフォームは表示されません。) 2) ご契約内容のメールを受け取る お申し込みの後、通常 24 時間以内(最長でも 48 時間以内)に申込受付担当者の Jimu (jimu@kayokoyamashita.com) より「ご請求内容」「お支払い方法」「キャンセルポリシー」などの記載されたメールがご指定のメールアドレスに送付されます。その内容をご確認ください。 3) 内容を確認してお支払い or キャンセル 上記内容に納得いただけた場合にはお支払いをお願い致します。納得いただけない場合にはお支払いの前にお問い合わせ・ご相談、またはキャンセルください。 4) 手続完了メールを受け取って完了! どちらの場合も手続完了メールが送られますので、それで完了です。 お申し込み受付は終了しました。 みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。
8月 26 @ 10:00 AM – 8月 27 @ 5:00 PM 藤女子大学 北 16 条キャンパス 新館 4 階 471 講義室
北海道でのセミナーです。小学校での公開授業も二日間させていただくことになりました。今からワクワクが止まりません! お申し込み、お問合わせは以下のこくちーずプロのページから!
12月 21 @ 10:00 AM – 5:00 PM
定期的な香港トレーニング、2017 年冬の情報です。 香港のジョリーフォニックストレーナー Beverly Sace さんが主催する 5 日間にわたる「ジョリーフォニックスとジョリーグラマーのトレーニング」の最終日を私が担当します! 私の担当する 5 日目のトレーニング内容は下記のとおりです。 ●発達障害ASD、SpLD、ADHD など発達障害について簡単に触れます。 ●ジョリーフォニックスの特徴ジョリーフォニックスの特徴について、なぜこれが特別な支援が必要な子どもたちにいいのかを例を挙げながら見ていきます。 ●多感覚とはジョリーフォニックスが謳っている「多感覚 (multisensory)」とは何なのか、それをどのように効果的に用いていくのか考えます。 ●支援の仕方具体的に、どんなふうにジョリーフォニックスを教えていくのか、授業例を挙げていきます。 ●教師として特別な支援が必要な子どもが教室にいたら、どんな支援ができるのか考えます。 上記の内容も含めた合計 5 日間のレーニングの内容と連絡先は、ジョリーラーニング社の「香港のトレーニング」のページに記載されていますのでご覧ください。 こちらのトレーニングはすべて英語で行われます。日本から香港まで行かれる方はいらっしゃらないかもしれませんが、ご興味があればご参加ください。
Top