【香港】Special Needs Education with Jolly Phonics

定期的な香港トレーニング、2017 年冬の情報です。

香港のジョリーフォニックストレーナー Beverly Sace さんが主催する 5 日間にわたる「ジョリーフォニックスとジョリーグラマーのトレーニング」の最終日を私が担当します!

私の担当する 5 日目のトレーニング内容は下記のとおりです。

●発達障害
ASD、SpLD、ADHD など発達障害について簡単に触れます。

●ジョリーフォニックスの特徴
ジョリーフォニックスの特徴について、なぜこれが特別な支援が必要な子どもたちにいいのかを例を挙げながら見ていきます。

●多感覚とは
ジョリーフォニックスが謳っている「多感覚 (multisensory)」とは何なのか、それをどのように効果的に用いていくのか考えます。

●支援の仕方
具体的に、どんなふうにジョリーフォニックスを教えていくのか、授業例を挙げていきます。

●教師として
特別な支援が必要な子どもが教室にいたら、どんな支援ができるのか考えます。

上記の内容も含めた合計 5 日間のレーニングの内容と連絡先は、ジョリーラーニング社の「香港のトレーニング」のページに記載されていますのでご覧ください。
Jolly Learning Colourful logo copy

こちらのトレーニングはすべて英語で行われます。日本から香港まで行かれる方はいらっしゃらないかもしれませんが、ご興味があればご参加ください。

【カテゴリ:】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top