【博多】ジョリーフォニックス総合トレーニング

いつ:
2017年4月15日 @ 9:30 AM – 2017年4月16日 @ 5:30 PM
2017-04-15T09:30:00+09:00
2017-04-16T17:30:00+09:00
どこで:
リファレンス貸会議室 駅東ビル 5 階 V-4
日本
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16−14
連絡先:
山下桂世子セミナー事務局

毎回ご好評をいただいています山下桂世子の「ジョリーフォニックス総合トレーニング」の 2017 年 4 月セッション、博多での 2 度目の開催のお知らせです。

英語の読み書き指導は『フォニックス』で。その中でも『シンセティック・フォニックス』はイギリスをはじめ世界各国の小学校でカリキュラムへの導入が行われている新しいフォニックスです。その草分け的な教材群『ジョリーフォニックス』。日本語で指導できるこの教材を使った指導法を、基礎の基礎から実際の指導方法まで、総合的に学びましょう。

201704-jp-training1

当トレーニングは Part 1, 2, 3 の 3 部構成になっています。コース概要は以下のとおりです。(2016 年 12 月時点)

ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 1

英語の読み書きの基礎となるフォニックスとは一体何なのか、現状の日本の小学校での国語の指導内容と比較しながら、しっかりと理解していきます。

そのフォニックスの中でも非英語話者にも効果の高いと言われるシンセティック・フォニックスについて、これまでの読み書き指導法と比較しながら、その基礎の基礎の部分からしっかりと学んでいきます。

こうした内容をご理解いただいた上で、教材ジョリーフォニックスを使ったシンセティック・フォニックスの学び方・教え方について丁寧に学んでいきます。Part 1 の中では、その最初の 1/3 の部分にあたる『基本の 42 の文字(綴り)の音』について学習していきます。

●日時:2017 年 4 月 15 日(土)9:30~17:30(途中休憩あり)

●対象:ご興味がある方はどなたでも。
(英語指導経験の有無、英語の得意・苦手、発音の上手・下手など一切不問)

2016-jp-1_2

ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 2

Part 1 で学んだ『基本の 42 の文字(綴り)の音』習得後に進む、残り 2/3 の部分『同音異綴り』『ひっかけ単語』の指導内容・指導方法について学びます。

また、ジョリーフォニックス学習の進行度合いに応じた『身につけたフォニックスの技能で自分で読める本』を紹介しながら、その使い方も学んでいきます。

●日時:2017 年 4 月 16 日(日)9:30~13:00

●対象:同トレーニング Part 1 修了の方。

2016-jp-3

ジョリーフォニックス総合トレーニング Part 3

ジョリーフォニックスの 3 つの大きな特徴である『多感覚』『体系的』『子どもの視点主体』。これらは授業の構成の中にしっかりと取り入れ、その効果を十二分に発揮していく必要があります。

このセッションでは Part 1 で学んだ『多感覚』について、実際の授業の流れの中でどう使われ、Part 2 までで学んだジョリーフォニックス全体像の中でどう効果を表していくのか、より深くその効果と重要性を学びます。

その後、実際のレッスンで使う指導案を作成し、それを元にデモレッスンを行い、効果的な授業ができたかどうかお互いにフィードバックを行い、『多感覚』を活かした授業の実践方法を体験しながら学んでいきます。

更に締めくくりとして、子どもたちに対する『指導』『サポート』というものは本来どういうものなのかということを、特別支援を必要とする子どもたちの実例などを通じて考えていきます。初心者のお母さま方から経験豊富な先生まで、どんなレベルの方であっても多くのものを得てもらいたいトレーニングです。

●日時:2017 年 4 月 16 日(日)14:00~17:30

●対象:同トレーニング Part 1, 2 ともに修了の方。

2016-jp-4_5_6


お申し込み・参加費用のご確認などは以下のバナーより「こくちーず PRO」のページでどうぞ!

20170415-hakata-jp

みなさまのご参加、お問い合わせなどお待ちしております。
Facebook やブログなどでのシェアをお願いいたします。

【カテゴリ:】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top