【銀座】読み書きに困難をもつ子の英語学習法 ~ジョリーフォニックスと”その先”~

いつ:
2015年7月26日 @ 10:00 AM – 4:30 PM
2015-07-26T10:00:00+09:00
2015-07-26T16:30:00+09:00
どこで:
中小企業会館 8階C会議室
日本
〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目10−18

こちらでもよく紹介している on dyslexia ブログのもじこさんと一緒に「読み書きに困難を持つ子にどのように英語学習をしていったらいいか」という英語学習法を紹介するコースを開催することになりました!

以下、on dyslexia からの転載です。
————————————————————————-
読み書きのLD(学習困難)を抱える子供には、通常とは異なる学習アプローチが必要です。LDに非常に高い効果のある「ジョリーフォニックス」を使った英語学習法、そしてジョリーの”次”は何をすべきか、徹底伝授するセミナーを行います!

中学に入ってすぐ、英語学習の第一歩で、大きくつまずく子がいます。「アルファベットが覚えられない」「スペリングがめちゃくちゃ」「bとdをいつまでたっても間違う」。本人さえも戸惑いながら、大変な苦労を強いられている場合が少なくありません。

中1ショック」とも言えるこのような読み書きの困難は、LD(学習困難)のひとつである「ディスレクシア」によるものです。

LDが小学生の頃に表れる子もいます。「何十回と書いても漢字が覚えられない」「字形がとれない」「鏡文字を書く」「誤字脱字が多い」…
こうした困難を示す子は、中学に備えて英語学習を進めておくべきです。なぜなら、日本語と英語の仕組みの違いから、読み書きの困難は日本語より英語の方がはるかに強く出るからです。

LDの子は、通常とは異なる学習アプローチをとることで、英語の読み書きができるようになります!

その ”通常とは異なる” LDの英語学習法について、初歩~大学受験レベルまでを扱うセミナーを行います。

講師は、ジョリーフォニックス公式トレーナーでLD児に英語の初歩を教えてきた実績をもつ山下桂世子先生と、大学受験業界に長年たずさわりディスレクシアを持つ生徒の受験指導も手がけてきた[もじこ]。LD児は英語学習になぜ困難を抱えるか、英語の第一歩としてLDに高い効果のある「ジョリーフォニックス」とは何か、教材の使い方、そしてLDのための高校・大学受験に向けた学習方法を取り上げます。

多くの方のご参加をお待ちしています。

★セミナー概要★
日時:2015年7月26日(日) 10:00~16:30 (開場9:30)
会場:中小企業会館 8階C会議室
東京都中央区銀座2-10-18
    (最寄り駅:東京メトロ銀座線 銀座駅、JR東京駅など)
会場までのアクセスはこちら→
参加費:6000円 当日、受付でお支払い下さい。
対象者:LDの小中学生に教える保護者・教師、および関心のある方
申込方法:資料準備の都合上、事前申し込みをお願いします。
こちらのフォーム→からお願いします。
または、mojiko222アットgmail.comに氏名・メールアドレス・立場(ディスレクシアの親・教師など)・懇親会への出欠をお知らせ下さい。折り返しご連絡します。

プログラム(予定):
10:00~10:15 ごあいさつ   
10:15~12:30 読み書き困難とは何か/ジョリーフォニックスとは何か/LDの子のための、ジョリーフォニックスを使った英語学習法
12:30~13:30 昼食
13:30~15:00 LDの子のための、ジョリーの「次」の英語学習法
15:10~16:30 質疑応答、まとめ

※終了後、近くで懇親会を予定しています。お時間のある方はぜひご参加下さい。

質問、お問い合わせは
mojiko222アットgmail.com
まで、お気軽にどうぞ。
————————————————————————-
こちらがビラです。
スキャン_20150618 (2)

私自身、長年、特別支援教育に携わってきています。ディスレクシアやアスペルガー、自閉症、またADHDを持つ日本人の子どもたちにも指導をしており、ジョリーフォニックスが英語の読み書きの基礎を教える教材としてそのよさを発揮してくれています。今回のセミナーではなぜジョリーフォニックスがいいのか、という点以外にも、私が考えた方法も併せてお伝えできたらと思っております。
みなさんと一緒に考えていける、質問も参加してくださっている方の声も聞ける、そんなセミナーにしたいと思っています。ぜひご参加くださいね。

【カテゴリ:】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top