【国立】ワークショップ:特別支援教育とジョリーフォニックス

いつ:
2014年7月28日 @ 3:00 PM – 4:30 PM
2014-07-28T15:00:00+09:00
2014-07-28T16:30:00+09:00
どこで:
東京・国立のシェアスクール リトマス
日本
〒186-0002 東京都国立市東1丁目4−6 アイヴィー国立マンション国立商協ビル
料金:
1,000円前後
連絡先:
山下桂世子
【国立】ワークショップ:特別支援教育とジョリーフォニックス @ 東京・国立のシェアスクール リトマス | 国立市 | 東京都 | 日本
  • どんなワークショップなの?
    特別な支援が必要な子どもたちに、どのようにジョリーフォニックスを使って、フォニックスを指導していったらいいのか参加者のみなさんと考えていくワークショップです。
  • 何をするの?
  • 当日は、子どもたちが躓きやすい点や困難を感じる点だけでなく、こうしたらうまくいった!という成功例などもみなさんで出し合っていけたらいいなと考えています。
    悩みやわからない点などを参加者のみなさんと一緒に考えていくワークショップですので、いろいろな事例を持ち寄っていただけたらうれしいです。自分一人ではなかなか解決できないことも、みんなで意見や経験を話し合うことで、何らかの解決の糸口が見つかったら・・・そして、みんなといろいろな指導方法をシェアできたら・・・と思っています。
    もちろん、ジョリーフォニックス教材も手に取ってみていただけます。
  • 誰が参加できるの?
    学校の先生、塾の先生、指導員の方、そして保護者の方など特別な支援を必要とする子どもたちの教育や指導、育児に携わっている方ならどなたでも大歓迎です。もちろん、ジョリーフォニックスのことは知らないけれど、特別な支援のある子どもにフォニックスを教えていくということに興味をもってみえる方の参加も大歓迎です。
  • 司会運営は誰?
    私、山下が当日の司会などさせていただきます。私もみなさんと一緒に子どものためにどうしたらより効果的に指導ができるのか考えていきたいと思っています。山下は日本の小学校で通常の学級と特別支援学級で教えていました。イギリスでは、英語を母国語としない子どもたちに10年以上英語を指導しており、また、特別な支援を必要とする子どものサポートも行っております(ノッティンガム大学教育学部特別支援教育修士号取得)。また、ジョリーフォニックスで子どもたちに10年ほど教えており、日本人の子どもや特別な支援が必要な子どもにも目覚ましい成果を上げているジョリーフォニックスの日本での普及に努めています。(1年に3回ほど帰国するのみです。次回のワークショップは冬になります。)
【カテゴリ:】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top