【名古屋】ワークショップ:家族みんなで学ぶ42の文字と音とアクション(その2)

いつ:
2014年8月11日 @ 9:30 AM – 11:30 AM
2014-08-11T09:30:00+09:00
2014-08-11T11:30:00+09:00
どこで:
名古屋市中小企業振興会館【吹上ホール】
日本
〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6−3 吹上ホール
連絡先:
Jolly Communication Centre
052-914-2849
【名古屋】ワークショップ:家族みんなで学ぶ42の文字と音とアクション(その2) @ 名古屋市中小企業振興会館【吹上ホール】 | 名古屋市 | 愛知県 | 日本
  • どんなワークショップなの?
    英語には42前後の音があると言われています。26個のアルファベットに対し、42の音ってどういうことでしょう?8/10に行う26個のアルファベットの音を習得した後に、残りの音を学ぶワークショップです。
  • 何をするの?
    英語には一文字一音ではなく、「ダイグラフ」と言われ二文字で一音を作るもの(th, ch, ai など)や「トライグラフ」といい三文字で一つの音を作るもの(ighなど)があります。今回は、このダイグラフを一緒に学んでいきます。
  • 誰が参加できるの?
    基本の26文字の音が入っているお子さんとその保護者の方、また大人の方でも英語の単語の読み書きに自信がないと言われる方の参加も大歓迎です。

このダイグラフと言われる綴りは、日本であまり意識されてきませんでした。しかい、ジョリーフォニックスでは英語の基本の音と綴りとして、早い段階で紹介していきます。そうすることで英語の音にも慣れ、また綴りも理解できるようになっていくため、8月10日と11日の両方のワークショップに参加していただけると、単語をゆっくり聞いた場合、その綴りが頭にうかぶくらいになります。

ただし、英語は同じ音でありながら違う綴りのものもたくさん存在しますので、それに関してはこのワークショップでは触れません。

 

【カテゴリ:】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top