Currently browsing category

英語の教材、サイト

英語の文法のワークブック

私はイギリスの現地小学校で英語を母国語としない子供たちに英語のサポートをしています。それ以外にも個人レッスンで、渡英した日本人の子供や大人にも英語を教えています。 基本的に私はフォニックスから指導を始めます。これは、現地 …

読解力と問題集

イギリスの学校では、本読みに力を入れています。 私が勤務する学校では、子どもたちは毎日本を読むことが課され、家で親と読み、きちんと親のサインをもらってくるようにしています。 本を読む目的として ・自分の力で新しい単語も読 …

ORT の Kipper シリーズと Floppy’s Phonics

さて、前回は Biff の名前の秘密?を紹介しました。 今回は、まず、ORT のこのシリーズ本についてちょっとだけ紹介します。日本でも大人気の ORT のシリーズ。これ、何シリーズと言うんでしょう?ここでは「Kipper …

ORT の Biff はなぜ Biff と呼ばれているのか?

英語指導者としてはもちろん、個人的にも大好きな Oxford Reading Tree の Biff, Chip & Kipper のお話。学校でも、子どもがいない時にこっそりと読んでいます(笑)。 さて、このシ …

ジョリーフォニックスとCartoonitoとの提携DVD

ジョリーラーニング社がイギリスの pre-school の子どものためのゲームやアクティビティ、ビデオなどを提供している Cartoonito と提携して、DVDを発売しました。このCartoonito で Sounds …

「聞く」サイト:BBC School Radio の紹介

前回まで、「聞くこと」というテーマで記事を書いていたのですが、それに合わせて私が活用しているサイト、BBC (英国放送協会) のホームページの中にある BBC School Radio を紹介します。 こちらは、各教科ご …

BBC のフォニックスサイト:Alphablocks

BBC (イギリス放送協会) の子ども向け番組 CBeebies (シービービーズ) に、おもしろいフォニックスサイトがあります。 その名も Alphablocks (アルファブロックス)。 各文字がブロックの形になって …

Kipper’s Toybox を使った授業で思うこと

イギリスの学校には教科書がありません (詳しくはコチラから)。 英語の授業 (日本でいう国語の授業) も教科書がないので、市販の本を使って授業を進めていきます。今日、紹介する本は、私がサポートに行った Year 1 (5 …

Jolly Phonics Extra TalkingPENを使って

前回からの続きです。 この Jolly Phonics Extra は読み書きが苦手な子どもを小グループで教えるために開発された教材ですが、英語を母国語としない親や子どもにもやさしい教材となっています。なぜかというとこの …

ORT の 無料eBooks

学校でも大人気の Oxford Reading Tree (オックスフォード・リーディング・トゥリー) の本。特に Kipper, Chip そして Biff の3兄弟のお話は子どもに大人気で、新しいお話もどんどん作られ …

不規則な綴りを覚えるためのサイト

英語には irregular words (イレギュラー ワーズ:不規則単語) または tricky words (トリッキーワーズ:ひっかけ単語) と言われるものがたくさんあります。 例えば、was・・・これはフォニッ …

The Gruffalo: グラッファロ

Early Years ~ Year 2 くらいの授業でよくつかわれる絵本の一つに The Gruffalo (グラッファロ) があります。 ねずみが森の中を散歩していたときのこと。 このねずみを見かけたきつねが食べてし …

おすすめの辞書や参考書

渡英する前に、日本にいるうちから少しずつ算数や理科の単語に慣れさせておきたい、と思われる方も多いかと思います。日本でも購入できるお勧めの辞書。もちろん、イギリスでも購入できます! Oxfordから出版されている辞書 算数 …

絵本紹介:Gorgeous!

この絵本紹介では、実際に私が学校で見ていいな、と思ったものや、教材として使われている絵本を紹介するコーナーです。 記念すべき?1回目の今回は  Gorgeous! (Little Zeb Book) ある朝、大きなシマウ …

Top