ジョリーフォニックス総合トレーニング@横浜 ありがとうございました

2017 年 2 月 11 日 12 日に開催しましたジョリーフォニックス総合トレーニング@横浜にご参加いただきありがとうございました。今回も、とても活気に満ちたトレーニングとなりました。2 日間、みっちりのトレーニングですが、とてもポジティブな感想をありがとうございます。みなさまのフィードバックは私の宝物です。今後のトレーニングに活かしていきます!

Part 1 で私が重視している点が「英語と日本語との違い」です。もちろん、この部分は直接「ジョリーフォニックス」の指導とは関係がないのですが、私自身、英語を学習していて、また、日本語をイギリスで教えていて「なぜ?」と思う点がたくさんあり、これを知っていれば、学習するほうも指導するほうも楽になると思ったため、時間を取って導入しています。言語ですので、相違点が必ずあるはず。それを知ったうえで学習をすることで、今まで見えなかった部分や、なぜ子供が理解できなかったのか、自分がうまく英語の音を出せなかったのかがわかることもあります。感想にも、そう書いてくださった方がたくさんいらっしゃいます。

また、文字指導は「明示的」に指導していかなければいけません。「本を読んでいれば、そのうち単語が書けるようになる」わけではないことも例を紹介しながら説明していきます。

42 音のところでは、どうしても後半はお話も短いですし、アクティビティも少なくなってしまい申しわけないな~と思っていますが、お話は

音をたくさん入れる

お話とイラストと音とアクションが結びついている

ことを意識して、膨らませていただければと思います。

一方、お話以外の部分では、フォニックスのレッスンに

ブレンディング(単語を紹介し、子供が自分で「読む」)

セグメンティング(指導者が一単語を言い、それを子供が自分で「何の音でできているかを聞いて音に分解し、その単語を書く」)

を必ず入れることを忘れないでください。セグメンティングは自分で書く力をつける一番の基礎です。この後、一年経ち、自分で文を書き始めるときに、このセグメンティングの力が発揮されるのです。そして、セグメンティングができるようになるには、最初の段階では、単語に「今日習っている文字の音」があるかをきちんと聞くことができる力をつけてあげなければいけません。

今回のトレーニングでは Part 2 を大きく変更しました。私は The Phonics Handbook ではなく、Pupil Books (アメリカ版は Student Books) を使用しているため、こちらの教材に沿ってもっと流れがわかるように説明していこうと考えたためです。ただ、2 冊ある本を 3 時間ほどで解説するのは無理があるので、今回はみなさんに子どもになってもらったつもりで、どんな内容を「フォニックスの部分」で習得するかをまとめていきました。

ビンゴゲームとは少し違い、カウンター(コマ)を置いていくゲーム。 3つ自分のカウンターをそろえます。

/er/ の同音異綴り
どうしても「暗記」になってしまう部分も、視覚を用いることで少しでも楽しく学んでほしいと思います。こうしたアクティビティが印象に残り、単語を覚えることもあります。

書くところでは、今回紹介したように、「文」を書く必要は全くなく、単語を書くだけでも十分ですし、少し年齢が上の子どもたちであれば簡単な文を「自分で」書けるようになると思います。(そのためにはフォニックス以外のインプットも必要です。)

この Part 2 に関しては、トレーニングとは別に、ワークショップを開きたいなぁと思いつつ、なかなか時間が取れずごめんなさい。

Part 3 ではデモレッスン!私も楽しく勉強させていただいています。みなさんのレッスンを見ていて、「あぁ、自分がここを強調するのを忘れたなぁ」「ここが混乱しているな」「これはうまくできているから、次回もやってみよう」と、自分の反省にもなっています。

そして、特別支援にも少し触れて、みなさんに「書けない」という苦しさを味わっていただきます。ここを通して、「はじめて『書けない』という気持ちがわかった」とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。ご自身が英語ができるから英語を教えてみえる方が多いので、子供がどうして「書けない」「覚えられない」のか理解できなかったけれど、ようやくそれがわかった、と。それを体感してほしく取り入れている部分ですので、私もほっとしています。終わった後、ここがよかった~と涙ながらに伝えてくださる方もいらっしゃって、私も、少しでも力になれてよかったと思っています。

みなさんの笑顔、サイコーです!

 

リピートされる方が、「2 回目に受けて、すごく納得できた」「余裕ができて、前回、ついていけなかったところが、今回で分かった」とおっしゃってくださいます。何度でも受けてくださいね。

みなさまのご参加、ありがとうございました!

次回のジョリーフォニックス総合トレーニングは

・4 月 1、2 日@新宿

・4 月 8、9 日@大阪

・4 月 15、16 日@博多

です。新宿と大阪は満席ですが、博多は若干席、ご用意できます。キャンセル待ちの方、申し訳ありません。また、夏に新宿と大阪、姫路、名古屋で開催いたしますので、ぜひそちらにお申込みいただけましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top