春のトレーニング、募集を開始しました!

 2016年3月、4月のジョリーフォニックス、ジョリーグラマー1のトレーニングの募集を開始しました。それぞれご希望のトレーニングをクリックしていただくと、「こくちーずPRO」のサイトにいきます。お申し込みはそちらからお願いいたします。

・2016年3月26日(土):大阪府大阪市
 20160326_Osaka
(もしできれば、この後、1時間ほど、ジョリーフォニックスの勉強会を有志で行えたらなぁと考えています。)

・2016年3月29日(火)、30日(水):新潟県長岡市
 20160329_Nagaoka
 30日は小学校高学年向けのレッスンを1時間行い、トレーニングに参加される方にその授業を参観していただきます。この高学年向けレッスンに参加してくださるお子さんも募集します。
 小学校高学年向けジョリーフォニックス体験会【長岡】

・2016年3月31日(木):新潟県長岡市
 20160331_Nagaoka
(お申し込みサイトは上記ジョリーフォニックス総合トレーニングと同じサイトになります。)

・2016年4月9日(土)、10日(日):大阪府大阪市
 20160409_Osaka 

・2016年4月2日(土)、3日(日)には東京で Yamatalk English さん主催によりジョリーフォニックス総合トレーニングを開催する予定です。募集までもうしばらくお待ちください。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

*ジョリーフォニックスは英語の読み書きの力をつけるプログラムです。従来のフォニックス指導とは全く違う方法で英語の読み書きの基礎を教えていきます。10分~15分ほどで一つの文字と音の指導ができますので、ご自身が計画されている通常の英語の授業を大きく変更される必要はありません。
 実際にジョリーフォニックスを教えてみえる英語教室の先生は
「毎レッスン終わり10分ほどでフォニックスができるので、1年でしっかりと42の音が定着します。子供たちもその時間を楽しみにしています。時間の都合でできないときは、子供からブーイングが出るほどです(笑)。」(自宅英語教室で小学校高学年に教えているA先生)

 また、ジョリーフォニックスを用いて幼児に音韻習得についての論文「英語の多感覚音韻認識プログラムが日本人幼児の英語音韻習得に及ぼす効果」を書かれた広島大学の湯澤教授にお会いしたときも、
「年度の最初3か月で徹底してジョリーフォニックスを行っておけば、英語の音も正しく入るし、読み書きもできるようになるから、後々の授業が楽になる。」
とおっしゃっていました。

 一年かけて42音を導入するもよし、一気に指導するもよし、それぞれの教室に合わせて行えるシンセティック・フォニックスプログラムのジョリーフォニックスを一緒に学びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top