“ジョリーフォニックストレーニングに参加しました”+次回のトレーニングのお知らせ

8月11、12日に博多で開催したジョリーフォニックストレーニングについて Culture Kids Room の Kazuko さんがレビューを残してくださいました。

ジョリーフォニックストレーニングに参加しました

私がまとめるよりも、やはり参加された方が書いてくださった方がわかりやすいですね(笑)。
Kazuko さんが最後に「私もまだまだ、一生、学び続けますよー! そして皆さんにシェアしていくことが使命だと思っています。」と書かれていますが、私もそう思っています。常に学んでいきます!そして、みなさんにどんどん還元していきます!
Kazukoさん、ありがとうございました。

さてさて、縁があって教育という仕事に携わって20年以上経ちます。最近、しみじみ「教え、育てること」の意味を考えます。教科に関してももちろん、教えるべき内容をきちんと教えなければいけないのですが、長い目で見て子どもたちが自分で学ぶ力を育てられるように、教師というのは教えていくことが大切なんだ、ということ。

子どもが「なんだろう」という疑問を持てる環境を作ることも必要だし、一緒に調べることも必要。そして、それを通して、子どもたちが自分の力で「できる」ようにしていくことが重要。そのためには、失敗も繰り返してほしいし、失敗をばねにしてさらにジャンプできるようにもなってほしい。

そのために、子どもには「自分」が大切であるという気持ち(自尊感情、自己肯定感)を育ててほしいと常々思っています(これは、私の大学院でのアサイメントのテーマでもありました)。
人と競争することではなく、自分を見つめ、自分の成長を大切にできる子。
比べるのは今までの自分。昨日の自分より、今日の自分がこんなにできるようになった、すごいぞ、自分!というように。
そして、そういう子どもたちを育てるためには、教師や親も同じように自分自身を大切にしてほしいと思っています。
なので、まずは参加してくださるみなさん自身、「自分」をほめてあげてほしい、ということを私のトレーニングでは言い続けています。ジョリーフォニックス+@のトレーニングになってしまいますが、ぜひぜひ、一緒にジョリーフォニックスを学びましょう!

■次回のジョリーフォニックストレーニングのお知らせ
10月24日(土)25日(日)に東京でジョリーフォニックス基礎+同音異綴りのトレーニングを開催します。
10月25日(日)の午後は「英語が得意でないお母さんのためのジョリーフォニックス」として18音の文字と簡単な3文字単語の読み方やお家で教え方のコツ、またちょっとしたアイデアなどを紹介するワークショップも開催予定。

12月19日(土)20日(日)も東京でジョリーフォニックス基礎+同音異綴りのトレーニング・・・または実践編とジョリーグラマーのトレーニング・・・またはミュージックやグラマーのワークショップ・・・を開催する予定です。こちらは日にちは確定していますが、内容はまだ確定していません。
12月23日前後に名古屋でジョリーフォニックス基礎+同音異綴り、ジョリーグラマー・ミュージックのワークショップ
12月27日前後に大阪でジョリーフォニックス基礎+同音異綴り、ジョリーグラマー・ミュージックのワークショップ

3月下旬~4月上旬 ジョリーグラマー 1 のトレーニングを東京、大阪で考えています。この時期、北海道と広島にも行きたいと計画中。

年内に関東方面で確実にジョリーフォニックスの基礎を学びたいと思われる方は、10月のトレーニングに参加してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top