「ジョリーフォニックス トレーニング」と「ジョリーフォニックス・エクストラ教え方トレーニング」の違い

私、山下はジョリーフォニックストレーナーとして、
・ジョリーフォニックス トレーニング
・ジョリーフォニックス・エクストラ トレーニング
・ジョリーグラマー トレーニング
を開催しています。
この中で質問が多いのが「ジョリーフォニックストレーニングとジョリーフォニックス・エクストラ教え方トレーニング」の違いについてです。

ジョリーフォニックストレーニングとは
・フォニックスについて知りたい
・日本人にとってなぜフォニックスがいいのか知りたい
・ジョリーフォニックスを教室でどのように教えていくか知りたい(この場合の教室は小学校、幼稚園、個人の英語教室含む)
・具体的な教え方のイメージが知りたい
どちらかというと、英語を教えたいという方向けです。
20141228_140018_DSC_2596_NIKON D5300

ジョリーフォニックス・エクストラ教え方トレーニングとは
・『Jolly Phonics Extra』という教材をお家(または小さい教室)で有効的に使っていただくためのトレーニング
・教材の中身の説明
・どの段階でどの教材を使うのか、またお家でフォニックスを教えるポイント
お家で教える方向けかと思います。

Jolly Phonics Extra の中身です。

Jolly Phonics Extra の中身です。

なぜ両コースとも「基礎編、実践編」「その1、その2」と2回に分かれているの?
両トレーニングとも
・ジョリーフォニックス トレーニング基礎編、実践編
・ジョリーフォニックス・エクストラ トレーニング その1(前半)、その2(後半)
と2回にわたって行われます。ジョリーフォニックストレーニングでは、ジョリーラーニング社の規定で指導すべき項目があるのですが、とてもではありませんが、一日では終わり切れない量なのです。すべて簡単に説明して、音の練習もさらっと流していけば、多分、1日で終わるかもしれませんが、これでは、受講された方がすぐに授業に取り入れてみようとは思えないのではないかと、私自身が思っているため、両トレーニンとも2回に分けているわけです。

ジョリーフォニックス トレーニング基礎編、エクストラ その1の内容
42の音をしっかり学ぶことを目的にしており、シンセティック・フォニックスの大切なポイントであるブレンディング(文字と文字をつなげて単語として読むこと)に重点を置きます。授業やお家で教えるときに気を付けるポイント、また日本人がどうやって英語特有の音を出すのかというポイントをジョリーラーニング社の規定項目にはないポイントを付け加えています。私は、日本人に合わせていかなければ、せっかくの素晴らしい教材も日本ではうまく使えないと思っているので、ここを大切にしています。
また、子どものニーズに合わせて、何を強化していったらいいかも+@で教えているため、これだけで1日終了します。
このトレーニングを受けていただくと、
・The Phonics Handbook の42の文字と音(Fourth Edition 第4版 p.175まで)
・Pupil Book 1 またはStudent Book 1 (Pupil Book はイギリス版、Student Bookはアメリカ版)
が教えられます。

これを教え終わるのに、約3か月から1年かかります。(子どもの年齢、授業の数によってさまざま)
そこで、大体、42の文字と音を教え終わった後に、何をしたらいいのか・・・ということで、次のトレーニングに出ていただくとぴったりかと思います。

ジョリーフォニックス トレーニング実践編、エクストラ その2の内容
42の文字と音を終了してフォニックスが終わるかと言うと、そうではありません。この後、Alternative spellings (同音異綴り)といい、音が同じでも綴りが違うものをどのように指導していくかを学びます。
ジョリーフォニックス トレーニング実践編では、この同音異綴りの教え方を午前中2.5時間ほどで学ぶことができます。午後は参加してくださっている方にデモレッスンをしていただき、指導がちゃんとできているかをチェックしていきます。そのため、午前中は人数の制限は設けていませんが、午後は8名限定としています。
エクストラ その2では、エクストラの教材に梱包されているPupil Book 2と3 を1ページずつ一緒に見ていき、Alternative spellings (同音異綴り)とTricky Words (ひっかけ単語) の教え方を中心に見ていきます。

証明書
すべてのコースに参加してくださった方には、受講証をお渡ししております。
ジョリーフォニックス トレーニングでは、ジョリーラーニング社から出されている受講証を、エクストラのトレーニングでは、私が作成した受講証をお渡ししております。

2015年のトレーニングも3月下旬から開講されます!
ジョリーフォニックストレーニング基礎(東京、大阪)は残席が残り少なくなっています。
また、名古屋でもジョリーフォニックストレーニング基礎を4月9日前後に二日間(午前中のみ)に渡って開講予定です。お子さんが学校や幼稚園に行っている間に受講可能ですので、ぜひ受講ください。
エクストラトレーニングは東京(その1)、名古屋(その1とその2)を開講いたします。こちらは募集を始めたばかりですので、まだまだ席に余裕がありますが、早目の予約をお勧めします。
詳しくは右ページにあるUpcoming Events をご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top