Diwali ディバーリ

Diwali ディバーリ

Diwali(ディバーリ)はヒンズー教とシーク教の中でも一番大切なお祭りです。ディバーリに関しては、2年前に内容をアップしましたので、こちらをご覧ください。

ディバーリは毎年、新月に合わせてお祝いされるため、その年ごとにディバーリの日が変わります。2014年の今年は10月23日(木)にあたります。
学校でも当日はアセンブリーを行ったり、教室でrangoli(ランゴーリ)と呼ばれる飾りつけの色塗りをしたりします。
rangoli

DSC_1345

また、ディバーリという名前の由来になった divas(ランプ)を作ることもあります。
DSC_1335
このディバーリのもととなったお話を事前にお子さんにしてあげると、何のために飾りつけをしたり、ランプを作ったりするかがわかって、授業も楽しんで受けられるのでは、と思います。登場する人物の名前を覚えるのは大変かもしれませんが、ぜひ簡単にでもお話をしてあげてくださいね。
diwali

左からラクシュマン、ラーマ (青い人)、シータ、座ってお祈りしているのがハヌマン

また、ヒンズー教、シーク教では当日は家族でお祝いするため、学校をお休みする子もいるかもしれません。

【カテゴリ:トピックス・歴史・宗教】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top