12月のジョリーフォニックス・トレーニングなど

12月のジョリーフォニックス・トレーニングなど

夏のトレーニングにはたくさんの方にご参加いただけて、すごくすごくうれしかったです。少しずつジョリーフォニックスが広がってきていることを実感しています。

さて、もう12月のことを伝えるには早いような気もしますが、すでに「次回のトレーニングの予定はいつですか?」というお問い合わせもいただいていますので、現時点で開催が決まったトレーニング、セミナー、ワークショップのお知らせをいたします。

ジョリーフォニックストレーニング@東京
● 12月20日(土)10:00-17:00
ジョリーフォニックストレーニング:基礎編 ⇒申し込みを開始しました。詳細は右横のUpcoming eventsをご覧ください。

●12月21日(日)9:30-17:00
ジョリーフォニックストレーニング:実践編 ⇒申し込みを開始しました。詳細は右横のUpcoming eventsをご覧ください。

ジョリーフォニックス関係のワークショップ
ジョリーグラマーのワークショップ(教材を見ていただくこと、中身の簡単な説明、日本の英語教育とどのように反映させていくといいのか、みなさんのご意見をうかがいたいと思っています)
特別支援教育とジョリーフォニックスのワークショップ
最近、ディスレクシアを持つお子さんのお母さまや先生方からのお問い合わせが増えています。なぜジョリーフォニックスがいいのか、どんな効果があるのか・・・など、実際にお子さんに教えているお母さま方のお話も交えて、ワークショップを開きたいと思っています。
子どものアセスメント
実際にジョリーフォニックスを学んでいる子どものアセスメントを行います。

これ以外に、ジョリーフォニックスではなく「山下」の英語関係のセミナーを以下のように開催します。
子どもに教える基本グラマー
私が長年、イギリスでまったく英語を知らない子どもたちにどのように指導してきているのかを伝授します。名詞(単数・複数)~動詞(現在、過去)、形容詞、There is ~、~ing までの基本のグラマーです。
Guided Reading
イギリスの小学校の授業にも組み込まれているGuided Reading。4~8人の子どもたちがグループになり、先生が本読みの指導をしていく授業です。英語教室などでどうやって本読みをしていったらいいのか、またお家で「ただ本を読ませるだけでいいの?」と疑問に思われている方にご参加いただけます。実際にイギリスの学校で指導されている内容を一例として見ていき、「目的をもった」本読み指導の仕方を紹介します。

上記のトレーニング、セミナー、ワークショップはすべて

シェアスタジオと仕事の教室・リトマス
〒186-0002 東京都国立市東1-4-6 商協ビル2階    JR中央線国立駅南口 徒歩2-3分
で開催します。
今回のトレーニングは Yamatalk Englishさんと Jolly Communication Centre (JCC) さんの共催で行われます。教材もたくさん手に取ってみていただけますよ!お問い合わせやお申し込みはYamatalk Englishさんまでお願いいたします。

なお、ジョリーフォニックス関係のワークショップは山下主催で、Yamatalk EnglishさんとJCCさんの共催となります。たくさんの方のご参加をお待ちしております!

20140803_163902_DSC_0024_NIKON D5300 20140817_121141_DSC_0312_NIKON D5300

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top