ジョリーフォニックス世界会議でプレゼンしました!

さて、今回の会議、たくさんの素敵な人たちとの出会いもあり、特別なものになりました。ただ、それだけではなく、自分にとっても一つ成長できる機会となりました。

実は、私、この会議でプレゼンをしたんです!もちろん英語で。最初はお断りしようとしていたのですが、せっかくの機会だから、と思い、一年間、私が取り組んできた活動、自分の思いを発表してきました。英語だから、思ったことも言えないかな・・なんて思っていたのですが、気が付くと20分近く話していました(苦笑)。一応、ところどころ、笑いも取りながら。

20140718_144343_DSC_2421_COOLPIX A

日本でジョリーフォニックスを導入するには高いハードルがあるけれど、子どもたちが自分の力で読める!書ける!と思えるような、そんなフォニックスを導入していきたいという思いは、絶対に無くさない。そう、心に思えるプレゼンになりました。

20140718_144337_DSC_8490_NIKON D3100

オーストラリアの事例、アメリカの研究・・・どこもジョリーフォニックスの導入にはスムーズにはいっていない。でも、みんな何年もかかってもやり遂げようとしている。ジョリーフォニックスの生みの親のスーも、「十年以上もみんなに背中を向けられてきた」と、私のプレゼンの後、教えてくれました。まだ日本での取り組みは始まったところ。困難なことがあってもやっていこう・・・そんな思いを、世界中の人たちの話を聞いて、決意新たにしました。

うれしかったこと。このプレゼンの後で、マレーシアのトレーナーさんが一緒に写真を撮ってと私の所に来ました。「今、つらいことがあって、もう諦めようと思っていたところだった。けれど、かよこのプレゼンを聞いて、あきらめちゃダメ、やれるだけやってみよう。私にもできる、そんな思いを抱かせてくれたかよこの写真が欲しいの。これから苦しいときには、かよこを見て、自分の気持ちを奮い立たせたい」と言ってくださったのです!今まで、人からinspire(刺激をもらう、奮い立たされる)されることは多々あったのですが、こうして自分が人にinspireしているなんて、思いもしなかったです。逆に自分の一言一句が人に影響を与えると思うと、より一層自分自身、気を引き締めなければ・・・と感じました。

【カテゴリ:ジョリーフォニックスについて】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top