ジョリーフォニックス世界会議に参加しました

7月16日、17日、18日の3日間に渡って、ロンドンでジョリーラーニング社の世界会議が開かれました。文字通り世界中からトレーナーやジョリーフォニックスにかかわる人たちが総勢80名集まりました。オーストラリア、フィジー、ガーナ、ナイジェリア、アメリカ、インド、シンガポール、メキシコ、ロシア、ルーマニア、ネパール、スペイン、レバノン、香港、マレーシア、フランス、日本、イギリス・・・。

20140717_222520_DSC_2411_COOLPIX A

初日は、私は仕事の関係で参加できなかったのですが、2日目、3日目はフルで参加してきました。ここで話したいことはたくさんあるのですが、やはり、ジョリーフォニックスは英語圏だけでなく、世界で認められているフォニックスなんだと実感。特に、英語を母国語としない国には絶対にジョリーフォニックスで学んでほしいと感じました。
ナイジェリアやアメリカなどなどいろんな心揺さぶられる話を聞きました。また、いろんな話をここでシェアしたいと思います。

さてさて。今回、参加者を見ていて、ひとりの女性に目が留まりました。・・・!「オーストラリアの学校の取り組み」のあの校長先生!まさか!このニュースを見てから、いろんなことを聞きたいと思っていたあの校長先生が目の前にいる!と一人で大興奮してしまいました。

20140717_155510_DSC_8455_NIKON D3100

すぐに話に行きました(笑)。実際にいろんな話をして、やっぱり思っていた・・・いえ、思っていた以上に素敵な先生で、話が尽きませんでした。あぁ、参加してよかった。

20140717_223505_DSC_2412_COOLPIX A報告第一弾。おしまい。次回に続きます。

【カテゴリ:ジョリーフォニックスについて】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top