ジョリーフォニックス トレーニング @東京、名古屋、大阪

2014年夏のトレーニングやワークショップがほぼ決定し、受け付けも開始しました。

日本には私以外にあと二人、トレーナーがいます(植田朋子さんとApril McBrideさん)。ジョリーフォニックストレーニングは、ジョリーラーニング社から「これは網羅してください」というアウトラインに沿ってトレーニングを行うのですが、その方法や中身はトレーナーに委ねられています。そのため、トレーニングは、トレーナーさん個人の経験や重点を置きたいところによって中身も教え方も違ってきます。
では、私のトレーニングはどんなことを行うかというと・・・。
私はトレーニングを「基礎コース」と「実践コース」の二つに分けて開催しています。

基礎コースでは、フォニックスとは何なのか、シンセティック・フォニックスは従来のフォニックスと何が違うのか、ジョリーフォニックスの42の音やアクション、5つの技能だけでなく、私は日本語と英語の音に注目し、私たちの英語が通じない理由をみなさんと一緒に考えていくことも重点に置いています(・・私もずっと英語が通じなかったんです)。日本語についてじっくり考える時間って普段、なかなかありません。みなさん、この「日本語」の部分に「びっくり!」「だから英語ができないんだ!」と納得してくださいます。そうすることで、フォニックスの音の習得の意義が理解できるのです。そうすると、子どもを指導していくとき(自分が発音する時)に、何に気をつけたらいいのかもわかるのです。
*コース内容の詳細はこちら

実践コースでは、基礎コースでシンセティック・フォニックスとジョリーフォニックスについて理解してくださった方に参加していただいています。
まずは、同音異綴り(Alternative Spellings: 同じ音でありながら綴りが違うモノ)をじっくりと学びます。自分がこれを勉強した時は、本当に「目から鱗」でした!これを皆さんに伝え、英語の基本的な読み書きのルールをどんどん知っていただきたいと思います。
そして、15分~20分くらいの「指導案」も作っていただきます。それを基にしてペア、またはグループで実際にデモ授業をしていただきます。私自身、元小学校の教員をしていたので、指導案を作るときのポイントもしっかりと押さえていきます。
また、授業に役立つ教材も紹介していきます。イギリスの小学校でも実際に使用している教材だけでなく、私のオリジナルの教材も見ていただきます。こちらはすぐにでも授業で使えるものばかりです!
*コースの詳細はこちら

2014年の夏は、
基礎コース
名古屋 8月2日(土)、東京 8月3日(日)、大阪 8月8日(金)
実践コース
名古屋 8月9日(土)
で開催いたします。東京は残り2席となっています。興味のある方はお早目にお申し込みください。なお、東京での実践コースは12月に開催予定です。

他にもJolly Phonics Extra を使ってどうやってお子さんに教えていくかというトレーニング、また、ジョリーフォニックスとは別に私が子どもたちに教えてきている基本の文法の教え方も行います。詳しくは、右にある「Upcoming Events」からご覧ください。
先生やお母さんたちのためのワークショップも7月25日(金)名古屋、28日(月)東京で開催します。悩んでいることや疑問に思っていることなどをシェアしていきましょう。
また、特別支援教育とジョリーフォニックスに関するワークショップも7月28日(月)に東京で行います。前回、「ディスレクシアを持つお子さんにジョリーフォニックスを教えているお母さん」でも紹介したお母さんこともじこさんにもご参加いただける予定です!うれしくて、私が興奮しています(笑)。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top