Yamatalk English さんでのセミナー:参加者の方からの声

大雪だった2月17日に東京都国立のリトマスさんでシンセティック・フォニックスのセミナーを開催しました。雪にも関わらず、お越しくださりありがとうございました。

主催者のYamatalk English さんのブログでその時に参加してくださった方の声を載せてくださったので、こちらでもその声をみなさんに聞いていただこうと思います!

開催内容
セミナー1(10時半~11時半):フォニックスとは?
~ランチ休憩・交流会~
セミナー2(12時半~14時半):42の音を実際に発音してみよう!
セミナー3(15時半~16時半):親子でフォニックス体験!

◆セミナー1,2に参加されたM様の感想◆

学生以来、英語から遠ざかっていましたが、新たに英語を学びたくなるものでした。ジョリーフォニックス楽しいです。帰って早速、小学生、幼稚園生の子供達に今日学んだ事を一緒にやろう‼っと声をかけたのに、気づけば私が一番発音練習をしてました。忘れず、是非身につけたいです。

◆セミナー1,2に参加されたM.A様の感想◆

充実したセミナーでありがたかったです。短い時間なのに42音全部入れていただけたのもうれしかったです。ジョリーフォニックスの教材をアマゾンで買ってそのままになっていたので、これから少しずつ自分でやって行けそうです。
ちまたの英語教育の宣伝の影響を受け(?)、早期から英語環境にしないと、、、という気持ちがありましたが、今日のお話で、年齢による子供の習得の違いや、小学生も早く学んでいけるということを知ったのがとてもよかったです。子供は2歳で、まだゆっくりとフォニックスをやっていく暇があるので、気長に行こうと思いました。
山下先生が、成り行き的にイギリスに行って、英語もままならなかったのに、そこでフォニックスの指導者になったというお話にも感動しました。それに留まらず、日本の教育にも力を入れてくださっているのは本当にありがたいです。今後もぜひ日本で指導していただければと思います。ありがとうございました。

◆セミナー1,2に参加されたM.S様の感想◆

こんなに楽しいとは思っていませんでしたー!
やっぱり、「できるようになる」体験というのは、子ども大人関係なく、楽しいものですね!
是非たくさんの方にフォニックスを体験してもらいたいと思いました!!
追伸:今回の続きも受けてみたいけど、今回と同内容のものをより多くの方に受けてもらいたいと思いました!
ホントに楽しくて役に立って、素晴らしい内容でしたもん!

DSC_0900 顔の筋肉をちゃんと使って発音しているか確認中。

◆セミナー2に参加されたY.I様の感想◆

1つ1つの音を丁寧に扱って発音するとこんな音になるの!?と驚きでした。
私たちが知っているようで勝手に作っていた音にも気付きました。
基本の音を知る事ってこんなにも大切なんだと実感しました。

基本の音を知っていると、読める言葉、発音出来る言葉が増えて行くんですね。
発音出来ると聞き取れる音も増えて行くと聞いたので、まずは意識して口から出してみたいと思います。

是非今後もwordからsentenceへと学びが広がるといいなと思いました。
そして、子どもへの英語の伝え方や教え方などのアドバイスがあれば知りたいです。
とっても楽しく、充実した時間をありがとうございました。

◆セミナー2に参加されたN.H様の感想◆

受講する前までは、発音の必要性を特に感じていませんでした。
というのも私自身が発音が苦手で教えることも出来ませんし、小さい頃からCDを聞かせたり耳を慣らしておけば、教える必要がないかなと…。
しかし、セミナーを受講して、イギリスの子供たちも一からフォニックスを勉強していることを聞き、フォニックスの重要性が理解できました。
セミナーは、とてもわかりやすく、苦手なrとlの発音も違いがわかりました。また、フォニックスを習うと文字が読める、というのは半信半疑だった私は、本当だったんだ、と驚きました。読めると楽しくて、家に帰ってからも練習しました(笑)これからはフォニックスの重要性を理解しつつ、親子で英語に触れていきたいと思ってます。

DSC_0902

お子さんと一緒に参加。お子さんも真似していましたよ。

DSC_0912

みんなで記念撮影!いい笑顔ですね。

◆セミナー3に参加されたH様◆

小2のお姉ちゃんが英語に楽しく触れてほしいなという思いで参加したので弟の2才息子はおまけ参加だったのですが、みんなが身体を使って音のイメージを持って順番にホワイトボードに文字を書いていきました。

お姉ちゃんもアルファベットはなんとなくわかっていても小文字はあまり書いた事が無かったけれど、音とともにけっこう上手に書けたり、大きい子が順番に書いていくのをもちろん自分もできると思って待っていた息子に
「書いてみる?」
という先生の問いかけに
「うん!!」
と飛び跳ねて行って書いた文字。

いつもはぐるぐるの殴り書きしかかいたことがなかったので
文字など到底無理と思っていたのですが

小さな小さな「s」
「Q」のような、危なっかしい「a」
ツッツッツッツと発音しながら書いたぎざぎざの「t」

形になっているじゃないと驚きでした。

楽しく意欲がわいた時なら大人が強いる事なくても難なく書けてしまう。
意欲を引き出せるかどうか子どもの中には眠っている引出しがたくさんあります。

大人でも発音がネイティブのようになっちゃう素敵な学習法です。
また機会があったらぜひ参加したいなと思います。

◆セミナー3に参加されたK様◆

フォニックスセミナーに参加させていただき、本当にありがとうございました。
親子ともに本当に楽しく有意義なセミナーでした。
山下先生も本当に素晴らしい先生で、すぐにでもまたお会いしたいです。

うちの子も以後毎日、「スースー」「ア、ア」言いながら、ひとりで落書き帳にs,a,tの文字を書き残しています。
山下先生に褒めていただいたこと、初めての字が書けたことにすごく自信がついたようです。
そして、私もパパも、子供の吸収力に驚くばかり。

この勢いを持続させたいので、教材を購入することにしました。
家庭での教材選びに散々迷っていましたが、即決です。
なんだか希望で胸いっぱいな気分。(大げさ?)
今後はDavid先生(のフォニックスレッスン)もよろしくお願いします。

4月も開催されたら是非参加させていただきたいです。
子供向けはもちろんですが、今回参加できなかった42の発音をやってみる内容、是非ぜひもう一度開催していただきたいです。

ジョリーフォニックス、山下先生と出会えたことに感謝、そしてスタッフさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

◆セミナー3に参加されたもじこ様◆

子どもたちがノリノリでジョリーフォニックスを楽しむ様子にびっくりしました!

アットホームな雰囲気で、でもしっかり学べてよかったです。フォニックス講座をぜひ開講してほしいです!

ブログにて詳細報告して下さっています。母であり、英語の先生でもあるもじこ様のご報告、とてもわかりやすいです。
(英語のプロの方からこんなふうに言っていただけてありがたい限りです。:山下)

DSC_0924

子どももお母さんも集中しています!後ろのボードの文字がいいでしょ?
初めて文字を書いた子もいるんです。

みなさま、私がうれしくなってしまう感想をありがとうございました。一人でも多くの方にこうした思いを持っていただきたい、そして、一人でも多くの子どもに「わかる!できる!もっとやりたい!」と思ってもらいたい、そう思っています。そのきっかけの一つがジョリーフォニックス。
次回、Yamatalk English さんでのシンセティック・フォニックスセミナーの開催は
4月6日(日)、7日(月)、8日(火)、19日(土)
を予定しています。来週早々にでも、詳しくお伝えします。
*みなさんの感想で言っている「フォニックス」というのは、「シンセティック・フォニックス」という新しい方法のことで、残念ながら、今、日本で主流になっているフォニックスではありません。子どもやお母さんたちにすぅっと入っていくのがシンセティック・フォニックス。そして、多感覚を使って自然と音と文字を覚えていけるのがジョリーフォニックスという教材。シンセティック・フォニックスについて、みなさんに知ってもらいたいし、その中身もしっかりと理解していただきたいと思っています。

【カテゴリ:セミナーの様子・参加者の声】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top