ご協力してくださる方を募集します

ご協力してくださる方を募集します

4月6日から20日まで、再び、日本に行きます!今回は東京でYamatalk English さん、小田原でFlower’s Roomさん、名古屋ではJCCさんにいろいろなワークショップやトレーニングなどを開催していただく予定です。(また決定しましたら、イベントカレンダーで紹介しますので、チェックしてください。)
ただ、4月6日(日)と19日(土)に予定していたトレーニングやセミナーなどが主催者さんの都合でできなくなってしまいました。そこで、東京近郊でこうしたセミナーの開催をお手伝いしてくださる方を募集したいと思います!
予定していたセミナーやトレーニングは、以下の通り。

・シンセティック・フォニックスの体験ワークショップ(2時間)
・ジョリーフォニックスエクストラの使い方ワークショップ:その1(3時間)
・ジョリーフォニックストレーニング:基礎コース(6時間)

もちろん、これ以外にも「英語を勉強したい!」と思っている大人の方や英語教育が始まる前の新中学生にも本当に英語の基礎中の基礎としてシンセティック・フォニックスをお勧めします。前回、セミナーに参加してくださった方も「中学生が勉強したら、英語の壁が低くなって、世界が変わる!」と言ってくださっています。そこで、トレーニングというよりはシンセティック・フォニックスのレッスンとして、

・親子でジョリーフォニックス体験(1時間)
・英語の読み書きの基礎を短期間で身に付けたい新中学生や小学高学年(1日~2日)
・大人のための発音と読み書きの基礎コース(3時間~6時間)

のように、ニーズに合わせてコースを開くこともできます。

では、具体的に何をお手伝いいただくかというと・・・

・開催場所の予約
・参加者募集(ブログや口コミなどで)
・当日の準備や片づけ

などです。授業料などの徴収や参加希望者の問い合わせなどもお願いするかもしれませんが、こうしたことに関しては相談して決めさせていただけたらと思います。

シンセティック・フォニックスに興味がある方、ご自身の英語教室などでまとまった数の生徒さんがいらっしゃる方、また幼稚園児くらいのお子さんと一緒にジョリーフォニックスを試してみたいお母さんたち。もちろん、個人レッスンもお問い合わせいただければ応じたいと思います。日程も上記以外、お問い合わせいただければ調整したいと思います。下のメールフォームからお気軽にご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0141
こちら、冬休みに愛知県岡崎市で行った親子フォニックスの様子。2歳児から小学校4年生までの子どもたちが参加してくれました。みんな上手にs,a,tを発音し、文字も音と一緒に覚えて書くことができました。こちらでは、この後、ジョリーフォニックスのトレーニングに参加してくださった方が教室を開くことになり、子どもたちも継続してシンセティック・フォニックスを習うことができるようになりました。

 


メールフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top