World Book Day

2014年3月6日はWorld Book Day (世界本の日)です。この日は、ユネスコによって読書の促進のために1995年に制定されました。(日本では世界図書・著作権デーとして、4月23日です。)

こちらが、World Book Day のHPです。このサイトによると
「The main aim of World Book Day in the UK and Ireland is to encourage children to explore the pleasures of books and reading by providing them with the opportunity to have a book of their own. (英国での世界本の日の目的は、子どもたちに自分の本を持つ機会を与えることで読書や本の楽しみを探究することを奨励することである。)」
だそうです。そのため、学校によっては本を販売したり、本のクーポン券を配ったり、また、子どもが本を読んだらチャリティーとして募金をしたりすることもあります。

多くの学校では子どもたちは本の主人公などに仮装して (Dressing Up Day) 登校します。1book day book day2

左から「ウォーリーを探せ」「the Cat in the Hat」「プリンセス」「騎士」。

最近では、手作りの衣装よりも市販のものが多く、それだけでかなりの出費になってしまうという問題もあるそうです。一日だけのために何十ポンドも使うことに対して、さまざまな意見もあります。かといって、手作りの衣装を作るとなると時間もかかる・・・親御さんにとったら頭を悩ませる一日かも。(World Book Day: Your dress-up dilemmas)

DSC_2197

一応私も同僚たちと「ジャングルの動物」をテーマに仮装しました。今年は何を着よう・・・。頭を悩ませる日になりそうです。

 

 

 

【カテゴリ:一年の流れと年間行事】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top