講演会・ワークショップにご参加くださり、ありがとうございました

長い間、ブログを放置しており申し訳ありませんでした。
7月後半からジョリーフォニックスの世界会議に参加するため香港へ行き、その後、2週間、日本で講演会やワークショップ等を開かせていただきました。
今回、日本ではまだ馴染みのない「シンセティック・フォニックス」についての説明を私なりにわかりやすく説明し、実際に、ジョリーフォニックスを使って、どのように子どもたちに教えていくのかを実践させていただきました。
多くの方から「目からうろこが落ちた!」というお言葉をいただき、今までにない英語の読み書きと発音の関係(フォニックス)について、ポジティブな感想をいただけ、私もうれしく思っています。今後、時間はかかるけれど、日本に少しずつ浸透していけるようにコツコツ活動をしていけたら・・・と決意新たにしました。
ワークショップや講演会については、また後日、ご報告します。
ワークショップや講演会に参加してくださったみなさま、本当にありがとうございます。
私自身、シンセティック・フォニックスやジョリーフォニックスをとても楽しく紹介することができました。これもひとえに参加してくださった方の「知りたい!」という熱い思いが伝わってきたことと、そして、準備からすべて協力してくださった方々のおかげだと思っております。
自分の力で読み書きができる子どもたちが一人でも増えるように、私にやれることを精一杯していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
まずはお礼まで。         2013年8月  山下桂世子

【カテゴリ:セミナーの様子・参加者の声】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top