満席になりましたが、もう一日、セッションを作る予定です!

一昨日、新聞にでかでかと載せていただき、ちょっと恥ずかしいやら・・でもうれしいやら・・・の一日でした。名古屋での親子ワークショップも、数時間で満席になってしまったと、うれしいニュースを聞きました。
現在、キャンセル待ちが70組以上いらっしゃるとのことです。できれば一人でも多くのかたにジョリーフォニックスで学ぶシンセティック・フォニックスを体験してほしいと思っていますので、日程をもう一日増やす予定でいます。
また、本格的にトレーニングを受けたいとおっしゃってくださる方もいらっしゃるので、そういう方たちのためにも「一日トレーニングコース」を設定しようと思っています。またこのブログ上で連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。
お電話で問い合わせてくださっている方にも、なかなか通じずに申し訳ない思いでいっぱいです。担当の者も一人しかおらず、留守電+電話でてんてこまいしているようです。
留守電になってしまっていることが多いと思いますが、メッセージを残していただけるとありがたいです。また、通じにくい場合は、時間をおいてお電話をいただけますよう、お願い申し上げます。
正直、まさか、こんなに反響を呼ぶなんて思ってもいませんでした。でも、裏を返せば、それだけ「英語に興味を持っている」人たちがたくさんいて、「何がいいのか模索」しているわけですよね。
そういう方たちに少しでも、「なるほど」と思っていただき、どうやって英語と接していったらいいのかのヒントになれば、と思っています。
私もみなさんが「楽しい!次もやってみたい!よし、これならやってみよう!」と思えるように、一生懸命がんばります。

たくさんのお問い合わせやお申込み、本当にありがとうございます!
20130523194757_Inky Snake Bee writing
ジョリーフォニックスのキャラクター
左からインキー、ビー、スネィク

あと・・・今回、こうしてワークショップを立ち上げる際にお世話になっている兄夫婦や場所を提供してくださるK&S さん、中日新聞の記者さん、家族や友人・・ジョリーフォニックスを日本に浸透させよう!と一緒にがんばってくれている仲間たち。そして、こうして興味を持ってくださる方、みなさんに感謝です。ありがとうございます。
今回、改めて、私の一人の力ではなく、みなさんのお力に周りに支えられて、こうして自分の「場」を持たせてもらえることを実感しています。本当に本当に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top