クリスマスの劇

12月に入ると、クリスマスの劇が学校で行われます。
イギリス全土かわかりませんが、たいてい Early Years (4―5歳児) の子どもたちは Nativity (ナティビティー:キリスト降誕物語) を行いますね。内容に関しては「キリスト降誕物語」をご覧ください。
多分キリスト教信者でない方は、あまりこのお話って知らないと思うのです。話の内容がわかっていると、劇を見ていてもなんとなくわかる部分が多いと思いますので、観劇の前にはお話しをご覧になってください。
さて、Early Years 以外の学年ですが、クリスマスには劇を行うところもあれば行わないところもあるようです。私が勤めている学校では Year1 と Year2 が合同の劇を行います。しかし、別の学校では Early Years 以外はどの学年も劇を行わないということです。この時期は体調を崩す子も多いし、クリスマスということでかなりどたばたしていることもあり、できることならあまり無理な行事は入れたくないという学校側の配慮もあるようです。

17699_Kirisuto.jpg
Mary と Joseph、そして Jesus

【カテゴリ:一年の流れと年間行事】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top