High frequency words: Reception year

日本語と違って英語は一つのアルファベットが必ずしも同じ音ではありません。そのため、同じ文字でも単語によって読み方が変わってしまうことも度々起こります。そこで、子どもには必ず覚えないといけない単語として、frequency words (頻繁に登場する単語) を教えていきます。学校によっては key words (キーワーズ) としてこの単語を覚えさせるところもあれば、音読で覚えさせたり、テストを行って覚えさせたり、とさまざまです。
日本から来ると、この基本的な単語が入っていないので、リーディングなど大変かと思います。もしできれば、渡英前になるべく以下の単語は一目見ただけで読めて、意味がわかるようにしておくといいかと思います。
今日は Reception year (4-5歳児) で覚えておきたい単語。

I go come  went 
up you day was
look are the of
we this dog me
like  going big she
and they my see
on away mum it
for dad yes
he am all can
is cat get said
to     in 

これだけの単語を使って、簡単な文を作る練習もお勧めです。
I am XX (名前).
I like my mum and dad.  She is XX. He is XX. (年齢を入れてもいいですね。)
We went to the shop. (shop はこのリストにありません)
The dog is big. 
Look! I can see the cat. 
などなど。

【全記事】ナビゲーション
【カテゴリ:リーティング・ライティング・文法・単語】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top