掛け算: Year 2 (6-7歳児)

掛け算: Year 2 (6-7歳児)

Year2 では、
double (ダブル:2倍), times (タイムズ:かける), multiply (マルティプライ:かける),
multiplied by ~ (マルティプライドゥ バイ:~でかける), multiple of ~ (マルティプル オブ~:~の倍数), lots of ~  (ロッツ オブ~:~のかたまり), groups of ~ (グループス オブ~:~のかたまり), times as big/long/wide (大きさや長さ、幅の~倍) などの言葉の意味を理解し、少しずつ読めるようにすることを目標とします。
1) Repeated addition が掛け算であること
まず、掛け算に入るときに、掛け算と言うのは repeated addition (足し算が繰り返されたもの) であり、これを のかわりに × を使って表すんだよ、と教えます。
  例)5 added together 3 times is 5 + 5 + 5, or 3 lots of 5, or 3 times 5,
    or 5 × 3 (または 3 × 5) 
    ⇒5を3回たし合わせたものは 5 + 5 + 5、または 5 の かたまりが 3つ
    または 3 かける 5、または 5 × 3 (3 × 5)と表すことができます。
2) 配置図を見て、掛け算の式をつくることができる
この足し算の繰り返しという概念をきちんと入れてから、今度は図を使って、実際に掛け算の記号を使って式に表します。
この図のことを array (アレィ:図に配置) と言います。
  例)
    ■ ■ ■ ■ ■
    ■ ■ ■ ■ ■  5 × 3: 5列分、3つの■のかたまりがある5 lots of 3
    ■ ■ ■ ■ ■         5 lots of 3
        3 × 5: 3行分、5つの■のかたまりがある
               3 lots of 5
3) Doubling (ダブリング:2倍) の概念を用いて、掛け算をさまざまな表現で言うことができる
・Two fives (2×5)
・Double 5 (5の2倍)
・6 times 2 (6 × 2)
・5 Multiplied by 2 (5 が 2 でかけられる)
・Multiply 5 by 2 (2 で 5 をかける)
4) 日常の中で、掛け算を使って問題を解くことができる
いわゆる文章問題です。
例えば、
・How many wheels are there on 2 cars?
(2台の車あわせて、タイヤはいくつありますか。)
・David’s box is 5 cm wide. Lucy’s box is twice as wide as David’s box.
How wide is Lucy’s box?
(デービッドの箱の幅は5cmです。ルーシーの箱の幅はデービッドの箱の2倍です。
ルーシーの箱の幅はどれだけでしょうか。)

【カテゴリ:計算】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top