フォニックス:基本の音 2 c/k e h r m d

Jolly Phonics 第 2 弾の今日は c/k, e, h, r, m, d の 6 つの音。Finger Phonics 1 で学びます。このブログでは今回も文字(綴り)の音のアクションを紹介します。

*当ブログは Jolly Learning 社の許可を得て、イラストや音声などの教材を転載しております。当ブログをみなさんのブログ等でご紹介していただくのは大歓迎ですが、無許可での転載・引用は固くお断りいたします。

c/k

「castanets (カスタネッツ) を鳴らしてみよう。」指でカスタネットをカチカチ鳴らす真似をしながら /c/ /c/ /c/ ・・・と言います。

k も同じ音ですので、ここで一緒に勉強します。

c のことを curling /c/(カーリング c:丸くなっている /c/)、k のことを kicking /c/(キッキング /c/:キックしている /c/) と文字の形を教えます。

e

「egg(エッグ:たまご)を割ってみよう。」卵を割る真似しながら /e/ /e/ /e/ ・・・と言います。

h

「走ったら息が切れちゃった」といいながら /h/ /h/ /h/ ・・・と言います。この音は無声音なので息だけを吐き出す感じで、手のひらを口の前に置いて、吐息を感じます。

r

「犬が rug(ラグ)を唸りながら引っ張っているよ。」頭を小刻みに左右に振りながら /r/ /r/ /r/ ・・・と言います。日本では犬の唸り声を「う~~~」と言いますよね。この音を出すときに、前歯をあわせて舌は口の中のどこにも触らないようにして「う~~~」と言うと、/r/ の音が出ます。

これが Finger Phonics の中の r のページです。

さぁ、この中に r がつくものはいくつあるでしょう。(答えはこの記事の一番下に。)

m

「お腹いっぱいおいしいご飯を食べたよ mmm ~~~ おいしい。」お腹をさすりながら /m/ /m/ /m/ ・・・と言います。口は閉じたまま、ム~と音を伸ばす感じで発音します。

d

「drum(ドラム)をたたくよ。」太鼓をばちで叩く真似しながら /d/ /d/ /d/ ・・・ と言います。ドゥという感じの音です。

この 6 つの音と前回習った 6 つの音の組み合わせで、たくさんの CVC words(子音・母音・子音の組合せ)ができます。

hat, cat, rat, mat, sat, den, hen, men, man, ran, can などなど

みなさんもいくつできるか挑戦してみてください。


【答え】
こんなにあります!

bedroom 寝室、部屋
curtain rail カーテンレール
drip しずくをたらす
horse riding hat 乗馬用の帽子
rabbit ウサギ
racing car レーシングカー
racket ラケット
rag 布、ぼろきれ
rain
raindrop 雨滴
rat (大型の)ネズミ
red 赤い
rhinoceros (rhino) サイ
rip 引き裂く
Robert ロバート(名前)
robin コマドリ
rocking horse (子供用の)木馬
roller skate ローラースケート
rose バラ
skipping rope とびなわ
walrus セイウチ

まだまだありますから、ぜひ、探してみてください。


2017 年 4 月追記
上記文中のリンク切れになっていた音声を聞けるように訂正しました。
ジョリーフォニックスはアクションが目立ちますが、定着が良い理由はアクションではありません。その秘密は私のトレーニングにお越しください!

【全記事】ナビゲーション
【カテゴリ:ジョリーフォニックスについて】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top