【お礼】ジョリーフォニックス総合トレーニング@博多

2 週間も前のことになりますが、3 回目の博多でのジョリーフォニックス総合トレーニングにたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。一昨年よりは去年、去年よりは今年と、博多での参加者数も増えてきて、ジョリーフォニックスが少しずつ広がっているのを実感した二日間になりました。

今回のトレーニング中のデモレッスンでは、褒める言葉が随所に聞かれて、気持ちがほくほくするようなとても雰囲気がいいものでした。みなさんもやはりデモレッスンがあるからこそ、よかった、と感想にも書いてくださっています。聞いているだけでは、やはりわかった「つもり」になってしまうんです。だから、デモレッスンでは失敗してほしいと思います。また、すでに教えてみえる方はやはり、レッスンがうまくなっている!これにはやはり感動しますね。

トレーニングの参加感想
大丈夫だと思っていたところが、やはりぬけていました。確認できて本当によかったです。

(4 度目のご参加者)

シンセティック・フォニックスまたはジョリーフォニックスについての感想
4 月から英語を学びだした子と、一年勉強してきた子たちと一緒にジョリーを学び出し、新しく学習を始めた子を心配していたけれど、シンセティックで学ぶことで、無理なく文字を覚えていっている様子をみてうれしく思っています。

(2 度目のご参加者)

ここでは紹介できませんが、みなさんのフィードバックから、なるほど、と思うことをたくさんいただいています。それらを次回のトレーニングに活かしていきたいと思っています。ご参加、本当にありがとうございました。お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

 

 

【カテゴリ:セミナーの様子・参加者の声】ナビゲーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top