about me

kayoko-yamashita-20160917-3

山下桂世子

愛知県岡崎市出身。

岡崎市の小学校に勤務。通常学級のみでなく、特殊学級(現特別支援学級)も担当する。この間、教育論文で 3 度入賞するも、後に夫の海外転勤に伴い渡英、教職を離れる。

当時(今も)英語は苦手で、英検 3 級をかろうじて取ったレベルであったにもかかわらず、渡英後まもなく現地のプリスクールで働き始める。その後、より多くの子どもたちのサポートを行うために、EMASS(Ethnic Minority Achievement Support and Service)に移籍。そのメンバーとして市内の小学校に積極的にサポートを続ける。現在は、イギリスの現地の小学校で Language Assistant 兼特別支援チームのリーダーとして勤務中。また、日本語サポートの依頼がある都度、他の学校にも出向いて支援を行っている。

一方、渡英後すぐにロンドンの養成学校で日本語教育のスキルを身につけ、その直後から現地の Council(市議会)の運営する ACE(Adult Continuing Education:成人学級)で指導を開始。「生徒の視点」を常に意識した指導法とそれに合致したオリジナル教材で生徒からも高い支持率を集める。落ちこぼれを作らない独自のアプローチは同 ACE の中でも高い評価を得る。同 ACE の言語教員中、唯一 Ofsted(Office for Standards in Education, Children’s Services and Skills)から Outstanding という最高評価を得る。現在も日本語教員として活躍中。

さらに、大学時代の心理学専攻、及び日本の小学校での特別支援教育の経験を活かすため、Nottingham 大学で Special Needs Education(特別支援教育)を学び、修士号を取得。その知識とスキルを現地校に買われ、特別支援の必要な子どもたちも担当している。また、Trauma Studies(トラウマに関する研究)も履修。子どもたちの精神的な面からのサポートも行っている。

現地校で勤務中に、その英語教育の中でごく自然に使われてるジョリーフォニックスに興味を持ち、運用の中からその理解を深めていく。ジョリーラーニング社主催のオンラインコース、セミナー、トレーニングコースなど、様々な場を通じてジョリーフォニックスの指導方法を身につけ、ジョリーフォニックス公式トレーナーとしてのみでなく、ジョリーグラマー公式トレーナーとして認められる。他方で、ジョリーラーニング社のミーティングへの参加などを通じ、創設者兼最高経営責任者 の Chris Jolly、作者の Sara Wernham や Sue Lloyd との交友も深める。現在、ジョリーラーニング社から依頼を受けてジョリーフォニックス公式トレーナーとして日本への出張指導を行ったり、個人で自宅や Skype を通じてのジョリーフォニックスの指導を行ったりしている。

2013 年から日本でのジョリーフォニックストレーニングを開始。年間最大で 6 回日本に出張し、全国各地でジョリーフォニックスとジョリーグラマーのトレーニング、Guided Reading やジョリーフォニックスのワークショップなどを開催。敷居が低い、分かりやすい、ゼロから学べる、すぐに指導できる、何度も参加したくなる、とにかく楽しい、内容が濃い、時間があっという間、引き込まれる、などと参加者から絶賛のトレーニングを展開中。

Kayoko

email: info@kayokoyamashita.com
Skype: kayoko.yamashita.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top